iPhoneの買い替えをする前にチェックしておきたいポイント

iPhone修理【サービス比較】

愛用しているiPhoneをそろそろ買い替えたいと思ったら、まず何をすれば良いのでしょうか。買い替えをするにあたっては、いくつか注意しておきたいことがあります。

タイミングを見計らって買い替えれば、よりお得に新しいiPhoneを手に入れることもできます。ここでは、買い替えの際の注意点と確認しておきたいポイントについて紹介します。

購入のタイミングはいつがいい?さまざまな条件を見極める

iPhoneを買い替える時期には、必ずしもベストなタイミングがあるわけではありません。キャリアの状況やプランの変更などが不定期で行われることがあるため、今がベストと思って買い替えた後によりお得なプランが発表されることもあります。そのため、今回紹介する買い替えのタイミングは、あくまで基準のひとつに過ぎないということに留意しておいてください。

たとえば、大手キャリアにおいてはiPhoneを購入すると2年縛りという契約プランを結ぶことになります。これは、2年間はそのキャリアと契約する決まりになっていて、その途中で解約すると違約金が発生するという仕組みです。そのため、2年縛りの間に買い替えをするのは得策とはいえません。やはり、違約金を支払わなくて済む2年縛りが終わったタイミングを狙うのが良いでしょう。

それから、キャンペーンや新しいプランが出るのを狙うのもひとつの手です。キャンペーンを利用することで安く買い替えができるなら、お得なキャンペーンや新しいプランが発表されるのを待ってから買い替えを検討しても遅くはないかもしれません。また、新機種が発表された直後も狙い目です。新機種発表直後は、そのひとつ前の古い機種が大幅に値下げされるのが常です。この時期を狙って買い替えをすれば、古くても機能の高いiPhoneを安く手に入れることができるでしょう。

買い替えをするまえに確認しておきたいこと

iPhoneを買い替える前には、確認しておきたいことがいくつかあります。これは、買い替えた後に損をしないためにも重要な手順になります。

まず、自動更新のタイミングを確認してください。大手キャリアの2年縛り契約は、手続きをしなければ自動的に更新されてしまいます。更新されてしまったあとに解約しようとすれば、違約金や手数料が発生することにもなりかねません。自動更新のタイミングがいつであるのか、しっかりと確認しておいてください。契約中の容量やプランなどの確認も大切です。買い替えをすると、それまでの契約プランとはデータ通信量などが変わってしまうことがあります。そうなると、以前のようにiPhoneが使えなくなってしまうこともあるので、同じようにiPhoneを使いたいのであれば、現状がどんな契約内容になっているのか確認しておきましょう。

それから、買い替えを検討しているiPhoneの機能やサイズもチェックしておきたいところです。契約内容と同じで、買い替え後に以前のiPhoneとの違いに戸惑うこともあります。愛用していたiPhoneとは仕様が変わっていることもあるので、どのような違いがあるのか把握しておくと安心です。

買い替えが決まったらバックアップをしよう!その方法を紹介

買い替えが決まったら、必ずデータのバックアップをするようにしましょう。データをバックアップするためには、iCloudを使うかiTunesを使うかの2種類の方法があります。

iCloudを使ったバックアップは、iPhoneだけあれば簡単にすることができる便利な方法です。設定からiCloudを選択し、iCloudバックアップを実行しましょう。

一方、iTunesを使ってバックアップする際は、別途パソコンが必要になります。iTunesを使ったバックアップは、iPhoneに入っているすべてのデータをパソコンに保存することができます。iCloudはiPhone単独で行うため、簡単に行える一方で、保存できるデータ容量に限界があります。iPhone内に保存されているデータが多い場合は、保存できる容量が大きいiTunesを使ったバックアップがおすすめです。

LINEやゲームアプリの引継ぎ作業も忘れずに

使用中のiPhoneでLINEを利用している場合は、買い替えの際に引継ぎを行う必要があります。LINEの引継ぎの際に注意したいのは、メールアドレスとパスワードをしっかり確認しておくことです。

新しいiPhoneでLINEの購入済みスタンプなどを使う際は、メールアドレスとパスワードを入力する必要があります。メールアドレスを登録していない人や、登録していても忘れてしまっている人は、買い替えをする前にしっかりと確認しておいてください。

ゲームアプリのデータを新iPhoneに引継ぎたい場合は、iCloudやiTunesを使ってデータをバックアップしておく必要があるので、忘れないように気をつけましょう。

買い替えのタイミングを見極めよう!いざというときのための事前準備も怠らずに

iPhoneの買い替えをする際は、常にキャンペーンなどの新しい情報にアンテナを張っておき、買い替えるのにお得なタイミングを見極めるということが大切です。

また、いざというときにすぐ買い替えができるよう、ぬかりなく準備しておくということも欠かせません。データのバックアップを取っていなかったり、アプリの引継ぎ作業をしていなかったりすると、新しいiPhoneを手に入れても以前のような使い方ができなくなってしまうこともあります。

買い替えがうまくいけば、新しいiPhoneを安く手に入れ、かつ快適に使うこともできるようになるはずです。iPhoneを気持ちよく買い替えするためにも、ここで紹介したチェックポイントをしっかりと確認しておきましょう。

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧