iPhone7のタッチパネル動作がおかしい!そんなときの対処法は

iPhone修理【サービス比較】

iPhone7はiOSなどのソフトウェアに関する不具合によりタッチパネルが正常に動かなくなることがあります。当コラムでは、iOSが原因でiPhone7のタッチパネルが誤作動するケースの対処法を説明していきます。

iOSの不具合とはどのようなものなのか

iOSの不具合とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。よくあるケースとしてはiOSアップグレードの失敗などがあげられます。

アップグレードが正常に終了しなかったことが原因で画面が暴走し、タッチパネルに問題を引き起こしてしまうのです。後ほど解説を行いますが、そのような場合は再起動や、アップグレードの再実施が必要になるでしょう。

ちょっと待って!対処の前にバックアップは必ず行おう

タッチパネル誤動作の対処をする前に必ずやるべきことがあります。それはデータのバックアップ作業です。

タッチパネルの誤動作を解決しようといろいろ試している過程で、iPhone7内のデータが消失してしまうことがあり得ます。iCloudやパソコンなどを利用し、バックアップを確実に残したうえで、作業するようにしましょう。

これで直るかも?「3D Touch」の感度設定とは

タッチパネル誤動作を解決する方法のひとつとして、「3D Touch」の感度変更を試してみるのも良いでしょう。「3D Touch」とは画面を押す強度によってさまざまな操作を行うことができるタッチ機能です。

「設定」アプリを起動後、「一般」から「アクセシビリティ」を選びます。その中に「3D Touch」の感度を変更できる画面がありますので、もし「弱」になっているようであれば「強」に変更してみましょう。

まずはiPhone7の再起動を実行してみよう

iOSやソフトウェアの問題が深刻でなければ、iPhone7を再起動することでタッチパネルの動作が改善されることはよくあります。フリーズなどで通常の操作を受け付けなくなってしまったら強制再起動も試してみましょう。

スリープボタンと音量を下げるボタンを同時に10秒間、長押しすることで強制再起動を実行することができます。

バージョンは大丈夫?iOSは最新版を使用するのが基本

iOSのバージョンが最新になっているかどうかも重要な確認ポイントです。もし古いiOSを使用している状態であれば、最新版にアップグレードすることで、タッチパネルの動作不良が直る可能性があります。

設定→一般→ソフトウェアアップデートを選択し、現在のバージョンを確認してみましょう。「お使いのソフトウェアは最新です」と表示されれば、問題ありません。なんらかのバージョン名が表示されているようであれば、バージョンが古い証拠ですのでアップグレードを行いましょう。

iTunesでiPhone7を初期化するのも有効的アプローチ

iTunesを使用し、iPhone7の初期化を行うことでさまざまな問題が解決する場合があります。パソコン上でiTunesを起動し、iPhone7とケーブルでつなぎます。「このコンピュータを信用しますか?」というメッセージが出たりパスコード入力が求められたりするので画面上の指示に従いましょう。

パソコンとiPhone7の接続が完了後、概要パネルで復元に関する項目をクリックします。復元を実行することで、データがすべて消去され、工場出荷状態に戻ります。

どうしてもダメなら専門家へ相談を

前述した内容をすべて実行しても、タッチパネルの動作が改善されないようであれば、専門家へ相談することになるでしょう。

Appleについては、電話だけでなく、AppleのWebサイトから相談することもできます。民間の修理業者は、直接持っていき当日にチェックしてもらうことができます。

誤動作がなぜ起こっているのか、その原因を調査してもらいましょう。状況によってはそのまま修理が必要になるかもしれません。

タッチパネルの誤動作が起きても焦らず対処しよう

タッチパネルの誤動作が発生した際の対処法にはさまざまなものがあります。タッチパネル操作はiPhone操作の要になりますので、変な動きが発生すると慌ててしまいがちです。意外と簡単な手順で直る場合もありますが、基本的にはすぐに専門家へ相談することをおすすめ致します。

iPhone修理専門店はコチラ>

フロントパネル(ガラス)の画面ひび割れ交換修理はコチラ>

液晶画面表示不良の交換修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・タッチ操作が出来なくなった
・タッチした後の動きがおかしい
・液晶にドット抜けがある
・液晶不良を放置したら電源が入らなくなった
・画面は点くがバックライトが点かない
・画面の表示がおかしい
・液晶から液体が漏れている

iPhone7の修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・ホームボタンの故障
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧

格安SIMを選ぶならリペアSIM