iPhoneSEの画面割れ!修理や交換はどうするの?正規店と民間の修理専門店の料金やサービスの違いなども確認しよう

iPhone修理【サービス比較】

大切に使っているiPhoneをうっかり落としてしまうことってありますよね。iPhoneは特に画面に破損が生じやすい端末です。そのため、ちょっとした衝撃でも画面割れを起こしてしまうことがあります。iPhoneSEも他のシリーズ同様、画面割れを起こしやすい端末です。

もし愛用のiPhoneSEに画面割れが起こってしまったら、どのように対処すれば良いのでしょうか。修理方法はさまざまなので、適切な対処ができるようにぜひ確認しておきましょう。

画面割れが発生してしまったら!まずしておきたい対処とは

使っているiPhoneSEが画面割れを起こしてしまったら、まず破損の状態がどの程度のものであるかを確認してください。

画面割れといっても、ガラスだけの損傷なのか、液晶まで割れているのか、また本体そのものにも故障が及んでいるのか、さまざまなケースがあります。もし、まだ電源も入り、画面割れ以外は普通に使える状態なのであれば、まずは動作ができるうちにバックアップを取るようにしましょう。

軽度の破損に見えて、実は損傷が内部にまで進んでいると、突然電源が入らなくなることも考えられます。そうなったときのために、きちんとバックアップを取っておくようにしてください。

画面割れしたiPhoneSEを使い続けるとどういうリスクがある?

画面割れを起こしたiPhoneSEは、動作状況に問題がない場合、ついそのまま使用してしまいがちです。しかし、画面の割れたiPhoneSEをそのまま使い続けることはおすすめできません。

始めはディスプレイが割れているだけだったものでも、そのまま使い続けることで内部の部品にまで損傷が広がってしまったり、場合によって基板まで故障することも考えられます。割れた画面にフィルムを貼って使う人もいますが、そうした使い方をしているとひび割れで怪我をする危険性もあります。画面割れというのは、ひどくなると本体の交換を余儀なくされることもあるので、不具合が発生したらすぐに修理に出すことを考えましょう。

割れたままのiPhoneの使用に潜む多くの危険性

気になる修理の金額は?iPhone正規店に修理依頼を出す場合

手持ちのiPhoneに不具合が発生したら、まずはiPhoneの正規店に修理の依頼を考えるのではないでしょうか。ただ、修理依頼を出す前に画面割れの修理にはどの程度の費用がかかるものなのか、確認しておいて損はありません。

iPhone正規店へ画面割れの修理に出した場合、AppleCare+に加入しているかどうかで料金がかなり変わってきます。加入している場合は3400円、未加入の場合は14800円と金額に差が出てきます。しかも、これはあくまで目安の料金に過ぎません。画面割れの状態で修理代金がもっとかかることも考えられます。

また、場合によってiPhoneがしばらく使えなくなってしまうことや、データの一部消去を余儀なくされることもあるため、正規店に修理を出す場合は、こうした金額などのリスクをしっかり考えてから依頼することをおすすめします。

正規店とは違うサービス!iPhoneの修理専門業者を利用するメリット

もし修理の料金が気になる、データを消去したくないといった事情があるなら、正規店ではなくiPhoneの修理専門業者に依頼を出してみるのも一つの手です。

正規店とは違って、こうした街の修理業者に依頼を出す場合、今後正規の修理保証を受けることができなくなるというリスクはあります。Appleの正規店以外で修理をしてもらった後に、再び何らかの不具合が発生してしまった場合、これを正規店で修理してもらうということはできないようになっています。

しかし、Appleの正規店ではなく、専門の修理業者に依頼をすることで得られるメリットも決して小さくありません。こうしたiPhone専門の修理業者は、正規店よりも安価な料金でサービスを提供しているうえに、対応が迅速で修理をすぐに完了してくれたり、またiPhone内のデータを消去せずに修理できるなど、正規店では味わえないさまざまな利点があります。

正規店では料金が心配、すぐに修理したいという人は、こうした街の専門業者も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

iPhone修理専門店のメリットはコチラ>

画面割れは早めの修理が肝心!

iPhoneSEが画面割れを起こしたら、いち早く修理に出すということが鉄則です。

ただ、修理に出す際は正規店と民間の修理専門店のどちらに出すべきかについて、よく考えてから依頼するように心がけましょう。料金も安価で、早ければ数十分で不具合が解消することもある民間の修理専門店ですが、そうしたお店では自己責任ですべてに対応しなければならないというデメリットもあります。

一方、料金が高くても、正規のサービスを受けることで安心して修理ができるということもいえるでしょう。いずれにしても、iPhoneSEの画面割れは自分では対処できないトラブルです。それ以上損傷を拡げないためにも、早めに修理に出すことをおすすめします。

iPhone修理専門店あいさぽについてはコチラ>

正規店と民間の修理専門店の料金やサービスの違いはコチラ>

フロントパネル(ガラス)の画面ひび割れ交換修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・ガラス全面が割れた状態です
・アイフォンフロントパネルひび割れ
・落下によるガラスヒビ割れ(バッキバキです)
・液晶ひび割れセンターボタン付近 その為?ボタン操作難アリ
・タッチパネルのひび割れ
・iPhone画面ひび割れ
・フロントガラスが割れた
・ディスプレイのガラスのヒビ割れ
・パネルのヒビ割れ
・落として画面にかなりヒビが入ってしまいました

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧