こんにちはiPhone修理あいさぽ川崎店の佐藤です。

 

皆さんはiPhoneの画面が割れたらどうしますか?

少しくらいのひび割れだったらそのまま使っちゃう?それとも、すぐに修理する?

 

まだ操作できるし修理しなくてもいっか!

なんて考える人結構いるのではないでしょうか。電車のなかでも割れた画面のiPhoneを保護フィルムを貼りながら使っている人を見かけます。

 

フィルムを貼れば指先を怪我しなくなりますし、画面が割れて少し見難いけど見えないわけじゃないし使い続けているのでしょう。

 

では、その状態で使い続けた場合iPhoneの中はどうなってしまうのでしょうか?

 

今回はそんなiPhoneの修理をご紹介します。

 

今回はiPhone6plusです。

4インチのiPhoneはもう一部のキャリアしか販売していなくて(その在庫も僅少)、小さいiPhoneが市場から無くなりつつあります。そんな状況を嘆いている人がわりと多くいるそうですね。

逆に、大きいiPhoneがいいという人はあまりきかないですよね。個人的にはとても魅力的だなとおもうのですが。

友人がiPhoneXS Maxを購入していてすこし体験させてもらったのですが、動画を見るときに目が疲れなさそうでいいなとおもいました。

ちなみに、佐藤が使用しているiPhone6Sは4.7インチ。iPhoneXS Maxは6.5インチです。

 

大きさの話が長くなりました。

 

 

左下から大きく亀裂が入っていますね。ただ、内部が露出するような割れ方はしていません。

しかし、この液晶パネルを開けてみると

 

 

凄くゴミまみれですね。佐藤も開けてみて衝撃でした。ゴミが入り込む隙間なんてなさそうなのに。

 

 

ひび割れがほとんどない画面上部にもこんなにゴミが。

 

 

ここはインカメラや近接センサ、イヤスピーカなどがあるところですね。逆にこんな状態でも違和感無く使えるiPhone凄い。

 

 

液晶パネルの裏側です。ここにも入り込んでいますね。

恐るべし。

 

ホームボタンやイヤスピーカなど各種パーツのゴミを綺麗に取り除き、更に端末内部のゴミも取り除きます。

 

 

綺麗になりました。

 

 

 

少しぐらいのヒビなら大丈夫とおもっていると思いがけない故障につながるかもしれません。

特にiPhone6sより以前のモデルは液晶パネルとアルミボディがパッキンで接着されていないので細かいゴミがはいりやすいのかもしれません。

 

あいさぽはどんな修理でも内部のクリーニングは無料でおこなっております。

外見はとても綺麗だけど内側は汚れているなんてことは結構あることです。

 

画面が割れたら放置せずに修理にだすことをおすすめします。

あいさぽは画面割れの修理なら最短で40分でおこないます。

 

川崎店は駅前にあるので時間をつぶすところはいくらでもあり、待ち時間も安心です。

すぐ隣にクレープ屋があり利用されるお客様も多いそうですよ。

iPhone修理はぜひあいさぽにお越しください。

 

phone修理川崎 あいさぽ

ウェブ予約はこちらから→あいさぽ川崎店予約フォーム