こんにちは。iPhone修理あいさぽ川崎店です。

 

新型iPhoneが発売されて2ヶ月ぐらい経ちましたでしょうか。Proシリーズはリアカメラが3個もついていて、タピオカカメラなんていわれていましたね。

ネットニュースなんかだと売上が調子いいと発表されていますが電車や街中で11シリーズを見かけることはあまり無いような気がしています。

 

そんなわたしもいままで使用していたiPhoneがそろそろバッテリーの限界を迎えてきていたので、買い換えるか、はたまた自分で修理するか、悩んでおりましたが思い切って新型iPhoneを購入しました。iPhone11promaxです。奮発しました。

 

以前から、次は大きな画面のものをと考えていたので満足しております。faceIDもはじめて使ってみましたが、反応もとても早くて驚きました。

この買い替えついでに、iPhone周りのガジェットも色々買い揃えてしまうくらいいろいろ試したくなります。

 

新型iPhoneが発売されて間もないのに、すでに次のiPhoneの噂レベルの情報がいろいろと流れていますね。気が早いというか、噂好きというか、iPhoneに対する期待値が高いというか、凄いなぁとおもいます。

 

 

さて、今回の修理はiPhone6Sの水没修理です。

 

水没って夏に多いイメージがありませんか?

わたしも修理の仕事を始めたころはそうおもっていました。でも、実際は夏を過ぎたあたりから多くなるような気がしています。

特に今年はそうでした。何故かと言うと、台風です。みなさん、油断していませんか?ポケットやカバンにしまっておけば雨に濡れても平気でしょっておもっていませんか?

台風を侮ってはいけません。

川崎店では台風や大雨によって水没したiPhoneがたくさん舞い込んできます。そして、がっつりと水没反応がでております。

このさき冬のレジャーで雪山に遊びに行く人もいるでしょう。雪でも水没する危険があるので気をつけてください。

 

こちらのiPhone6Sも雨による水没です。

iPhone6S以降の機種は画面とフレームの間がパッキンによって接着されているのでちょっとくらいの水濡れなら耐えられるとおもうのですが、今回は画面が割れてしまっています。そこから水が浸み込んでしまったのでしょう。

 

あけてみると水没反応が出ています。

ここから分解していき、基盤を乾燥させます。

 

そして、乾燥が終わり全てのパーツを元の位置にもどしたら、新しい液晶画面を仮付けてみます。

 

画面が映ったので、液晶画面もパーツを移植していきます。

 

完成です。

 

iPhone6S以降は防水使用になってはいるのですが、あいさぽで現在修理をしているiPhoneXSでも完全とは言い切れません。

Xシリーズでも水没してしまったと言うお客様はいらっしゃいます。

今回のように画面が割れてしまっているような状態であれば本当に雨に濡れただけでも画面が映らなくなってしまいます。

 

画面が割れたら、早めに修理をすることをオススメします。

もし水没してしまったら、当店までお越しください。

 

iPhone修理川崎 あいさぽ

Web予約はこちらから→予約フォーム