iPhoneのバッテリー劣化の診断方法、長持ちさせるコツ

iPhone修理【サービス比較】

Appleが認めた!?電池劣化によるiPhoneの性能低下の事実

3_3_2_33078447
実はiPhoneの製作元であるApple社は電池性能が80%未満に劣化した場合に、iPhoneのパフォーマンスを意図的に低下させていることをすでに認めています。その理由としてバッテリーは劣化するため、電池性能が低下している状態で通常通り使用していると突然シャットダウンしてしまう可能性があるからだということす。

それに伴って、Appleは本来は保証対象外であるバッテリーの交換費用を減額して対応することを発表しています。減額時期については未定ですが、2018年初頭にあるアップデート以降に対応が始まる予定です。そのアップデートにはバッテリーの性能低下に伴う機能制限をオフにできる機能が搭載されるともいわれています。

iPhoneのバッテリーが老化しているかどうか診断する方法

iPhoneのバッテリーが劣化しているかどうかを診断する方法は主に3つあります。まず1つ目の方法は「iOS」を活用した方法です。iOS 10.2.1以降のiPhoneでは、バッテリーの交換時期を知らせてくれる機能が搭載されています。診断結果の確認方法は、設定画面のバッテリーを選択した後、低電力モードの上部を確認してみてください。もしバッテリーが劣化していた場合には「iPhoneの点検修理が必要になる可能性があります」という文字が表示されます。

2つ目は「Appleサポートに依頼する」という方法です。SafariなどのブラウザからAppleサポートの「お問い合わせページ」を開いてその後「iPhone」、「バッテリーに関する質問」をタップしてください。サポート方法が選択できますので、電話でのサポートを希望すれば診断してくれます。

3つ目の方法は「アプリを活用する」という方法です。バッテリーを診断してくれるアプリはいくつもありますが、有名なのは「Battery Life」と呼ばれるアプリです。無料で利用できるので、手軽に診断ができるのも魅力だといえます。

iPhoneのバッテリー交換にかかる費用

3_3_3_28668891
Appleでバッテリー交換する場合の費用はこれまで8800円でした。しかし、意図的なパフォーマンス低下に対応する方策として2018年1月以降に準備が整い次第、2018年12月末日まで5,600円減額した3,200円でiPhone1台につき1回だけ交換するとしています。それに対して、正規店以外の修理店におけるバッテリー交換費用はおよそ5,000円です。

条件を満たしている場合であれば、今回のキャンペーンを利用して正規店で交換を行った方が安いですが、2019年以降は元の価格に戻るため修理店の方が安くなります。また、他の個所の修理も一緒に依頼したい場合など、修理店に問い合わせてみる方がよいケースもあるでしょう。

iPhoneのバッテリー交換をする手順

バッテリーが劣化していると突然シャットダウンしてしまう危険性があるため、早めに交換した方がよいでしょう。しかし、まずはバッテリーの在庫があることを確認してください。在庫がないとせっかく依頼しても数カ月待ったり、店舗に行っても無駄足になったりする可能性があるからです。バッテリーの在庫はAppleサポートへ電話やチャットで確認することができます。同時に修理の予約をすることもできますので、在庫があればそのまま依頼してもよいでしょう。

また、バッテリーの交換を依頼するまえに必ずバックアップをとっておいてください。Appleストアや正規プロバイダなどに依頼すると基本的にデータが初期化されるからです。一方で、正規店以外の修理店ではデータを残した状態で修理してくれるというメリットがあります。ただし、絶対に消えないというわけではないので、こちらもバックアップをとった状態で修理にだしましょう。

iPhoneのバッテリーの寿命を長持ちさせるコツ

3_3_4_27466699
バッテリーの寿命を長持ちさせるコツには「充電をこまめにする」「100%充電を長時間続けない」の2つがあります。バッテリーはたくさんの電気を放出することで消耗しやすくなります。そのため、「残量が0に近い状態から100%まで充電する」よりも「30%ぐらいから100%まで充電する」方が劣化しにくいのです。

また、100%の充電期間が長く続けば続くほど、劣化してしまいます。充電が完了したら「できるだけ早く充電器から外す」という対策が有効です。これらのことから、バッテリーを長持ちさせるためには「バッテリーのことを常に気にかける姿勢」が大切だといえるでしょう。

自分の工夫でバッテリーの老化を防ごう!不具合を感じたらプロに相談

バッテリーは大切に使えば長持ちさせることができます。修理や交換にだすとそれなりに費用がかかってしまうので、長持ちするように使ってみてください。

しかし、長い期間使ううえで不安なことや不具合が生じるようなこともあるでしょう。そのときは正規店以外の修理店に持ち込んで聞いてみるとよいです。実際の商品を見ながら説明してくれるので、安心感があります。また、料金も正規店に依頼するより安くすむことが多いのも魅力です。もしものときのために、近くの修理店を探してみてはいかがでしょうか。

iPhone修理専門店あいさぽについてはコチラ>

トラブル事例と修理料金はコチラ>

バッテリー交換修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・バッテリーがすぐ切れる
・電源がいきなり落ちる
・充電してもすぐにバッテリーが切れる
・バッテリーの充電が遅い
・バッテリーが膨張している
・バッテリーが発熱している
・バッテリーの充電が遅い

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧