iPhone6sの電源が落ちる!考えられる原因とその対処法とは?

iPhone修理【サービス比較】

iPhone6sの一部の端末は、充分なバッテリー残量があるにもかかわらず突然電源が落ちるという不具合が発生しています。正規プロバイダーでバッテリーの無料交換も実施されていますが、対象範囲が狭いため症状が出ているのに交換とならないケースも少なくありません。

ここでは、iPhone6sの無料バッテリー交換対象か否かをすぐに確認する方法をはじめ、電源が落ちる原因や自分で簡単にできる対処法などについて詳しく解説していきます。

バッテリーの残量は充分!なのに突然電源が落ちる!?

iPhone6sは、2015年9月から10月の間に製造されたごく一部の端末で、電池残量があっても突然電源が落ちるという不具合があり、それを製造元であるAppleが公式に認めています。

したがってこの期間に製造され、シリアル番号が対象となっている端末は、正規サービスプロバイダでバッテリーの無料交換を受けることが可能です。詳しい手順や対象のシリアル番号かどうかは、公式サイトのこちらのページにてすぐに確認できます。(https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown/)症状があるからといってすべてのiPhone6sが対象となっているわけではありません。ただ、無料交換できる可能性もありますので電源が落ちたことある人は一度確認してみた方が良いでしょう。

シリアル番号が対象外の場合はバッテリーが消耗しているだけの可能性も?

「電源が落ちる」という症状はリコール対象の端末特有のものではなく、頻繁に症状は出ているのにシリアル番号は対象外だったという人も少なくはありません。そういった場合に考えられる原因は、「バッテリーの消耗」です。

iPhoneのバッテリーは、使いすぎたり過充電や過放電を繰り返すことによって内部が劣化し、電池の残量がまだある状態でも急に電源が落ちるといった症状が出ることがあります。

バッテリーが消耗しているかどうかは、「Appleサポートアプリ」のバッテリー診断を行うとすぐに判明します。対象のシリアル番号ではないけど症状が出ているという人は、まずはこちらから試してみましょう。

気温が極端に低すぎたり高すぎたりするのも電源が落ちる原因となる!?

端末を極端に冷やしたり温めたりすることで、電源が落ちるといった不具合が発生する可能性もあります。

iPhoneの最適な使用環境は16°C〜22°Cとなっているため、範囲外の環境下で使用した場合には「電源が落ちる」を含む予期せぬ不具合が起こらないとは限りません。とはいえ季節によって気温も大きく変動しますので、16°C〜22°Cという狭い気温幅の中で常に使い続けるというのは難しいです。あくまで最適な気温なので過敏になる必要はないですが、16°C〜22°Cという数字を目安として覚えておいた方が良いでしょう。

また、端末が冷えすぎたり温まりすぎたからといってドライヤーなどの加熱機器や冷蔵庫などの冷却機器を使うのは絶対に避けましょう。急激な温度変化をさせてしまうことで、最悪の場合バッテリーや画面が破損する恐れがあります。端末の温度が異常な状態になってしまった場合は電源を切って放置し、端末が正常な温度に戻るまで待つことをおすすめします。

iPhoneのバッテリーは寒さに弱い?気温が低いときは人肌ほどの温度で温めよう!

iPhone6sをはじめとするスマートフォンの数々には、「リチウムイオンバッテリー」という電池が採用されています。

さまざまな精密機器に用いられるだけあって劣化スピードも遅く、非常に高性能なバッテリーではあるのですが、とりわけ寒さには弱いです。スキーなどで雪山に訪れているときに、iPhoneのバッテリーの減りが異常に速くなったり電源が急に落ちたという経験がある方も多いのではないでしょうか?

それは、高確率で寒さが原因だといえます。寒さが原因で症状が出ている場合は、極端な温度変化が起きないように心がけ、両手で包むなどして人肌ほどの温度で温めてあげると改善する可能性が高いです。

手で温めるのが難しい場合、ホッカイロと一緒にカバンの中に入れるという方法もあります。ただ、ポケットなど密着した場所に入れると、急激に温まり故障の原因となるため注意してください。

それでも改善しない場合は当店にお任せ下さい!

ここでご紹介している内容はほんの一例であり、改善する可能性はあるのですが必ず効果を保証するものではありません。

また、前述したように急激な温度変化は最悪の場合症状が悪化する可能性も否定できませんので、あくまで自己責任の元で実践するようにお願いします。

自分で実践するのが怖い場合や、試したけど改善せずにシリアル番号も対象外という場合は、iPhone修理専門の「あいさぽ」にお任せ下さい。当店は、総務省が定めた厳しい基準をクリアしている「登録修理業者」ですし、最短で10分から修理が可能です。正規店よりも格安料金で各種修理を承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

ライトニング/ドックコネクタ交換修理はコチラ>

iPhone修理専門店のメリットはコチラ>

iPhone6sの修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・ホームボタンの故障
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧