画面つかない!突然のiPhone6のトラブルにどう対処する?

iPhone修理【サービス比較】

2014年に発売開始されたiPhone6。ディスプレイのサイズが大型化し、さまざまな機能や特徴が加わった第8世代のiPhoneですが、長く使っていると急な不具合に陥ってしまうこともあるでしょう。

今回は、そんなiPhone6の画面が急につかなくなってしまったときの対処法についてご紹介します。

画面がつかないときに考えられる原因とは

iPhone6の画面つかない原因はさまざまなものが考えられます。電源が入っているにも関わらず画面表示がされないときは、液晶と本体の基板をつなぐ端子に何かしらの異常があり、本来表示されるはずの情報が見えなくなってしまっていると考えられます。この場合は内部を開けて端子や基板をチェックしてみないと細かい原因はわかりません。

基板とは本体内部にあり、大事なデータが入っている中枢部分です。精密機械なので水や衝撃に弱く、ホコリやチリなどによっても損傷することがあります。

iPhone6は防水仕様ではないので、水に濡れると内部に水分が侵入し、基板にダメージを与えてしまいます。また長年使用するうちに本体が徐々に湾曲し、わずかに空いた隙間から水分やホコリが入り込んでしまうこともあります。

ほかにもソフトウェアに問題があるなどの原因が考えられますが、画面がつかないiPhone6を一見するだけでは原因はなかなかわかりにくいでしょう。

動かないときは再起動してみよう

画面が表示されない場合、強制再起動でiPhoneが復活することもあります。強制再起動をするにはホームボタンと電源ボタンを同時に長押しします。

iPhone6の場合、通常は本体右側上部のボタンと正面下部の丸いボタンを10秒ほど同時に押すことで、強制的に電源がオフになり、そのあと再起動されます。画面にリンゴマークが表示されればiPhoneが再び動き出します。これはiPhoneがフリーズしてしまったときにも有効な方法ですが、作業中のデータが失われてしまうというデメリットもあります。

iTunesやiCloudにバックアップがあるデータなら復元可能ですので、日頃からバックアップを取るようにしておきましょう。

画面がつかないor電源が入らない

また、画面表示がされないのではなく、そもそも電源が入っていないこともあります。電源が入らないときに真っ先に疑うのは充電切れでしょうが、充電切れならば充電ケーブルを挿してしばらくすれば解決するはずです。

もし充電は十分なのに電源が入らないときには、内部で何かトラブルが起きていると考えられます。その場合には強制再起動も難しいため、修理に対応してもらえる業者に修理を依頼しましょう。電源が入らないのか、それとも液晶が機能していないのかは着信に反応するかで判断できます。

自分のiPhoneに電話をかけてみて、ちゃんと着信音がするなら電源は入っています。あるいは充電ケーブルを挿してみて、それに反応するかどうかでも見極められます。

民間の修理専門店に任せてみよう

修理の際はアップルストアに持っていくのがひとつの方法ですが、アップルストアの場合は“修理”ではなく“交換”です。そのためアップルケアなどの端末保証サービスに加入していないと修理代金が3~4万円ほどになってしまうことがあります。

また端末内のデータも消えてしまうので、データのバックアップが取ってあることを確認してから修理に出しましょう。アップルストア以外にもiPhone6の修理ができる民間の修理専門店があります。

基板を直すべきなのか、それとも液晶の修理なのか、など内容によって値段は変わりますが、8,000円程度で対応してもらえることも多いです。インターネットから24時間無料で修理の見積もりを出してもらえますし、アップルストアでは数日~1週間かかるような修理でもその日のうちに直せることもあるので、急な故障でも安心ですね。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

iPhoneの修理が初めての方へ

備えあれば憂いなし?急なトラブルに困らないために

iPhone6の画面つかない原因は基板の故障や充電切れなど、さまざまなものが考えられます。特に基板は繊細な部品のため、ちょっとした衝撃や水分の浸入により壊れてしまうことがあります。

画面がつかないときに自分でできることもありますが、事態が進展しない場合には民間の専門修理業者に修理依頼をしてみましょう。

故障の原因や修理方法によって値段は変わりますが、8,000円ほどで解決することも少なくありません。突然の故障に慌てないためにも、どんな業者があるのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

iPhone修理専門店はコチラ>

iPhone修理専門店のメリットはコチラ>

iPhone6の修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・フロントパネルのひび割れ
・画面表示不良
・タッチパネル不良(タッチが効かない)
・バッテリー交換
・カメラが映らない/映りが悪い
・コネクタ不良(充電ができない等)
・ホームボタンの故障
・音量ボタンが効かない
・スリープ(電源)ボタン故障
・バイブレータがきかない
・相手や自分の声が聞こえない
・電源が入らない
・水没してしまった
・その他故障トラブル修理

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧