iPhoneを修理に出したい!お店の選び方とおすすめの修理店1店!

iPhone修理【サービス比較】

iPhoneユーザーにとって、さまざまな機能を持つiPhoneはもはや生活必需品のひとつになっています。iPhoneの調子が悪かったり故障したりすると、日常生活もままならなくなり困ってしまいますよね。
今回は、iPhoneの不調に悩んでいるユーザーのために、iPhone修理を依頼できる店舗の種類や特徴をはじめ、安心して修理を任せられる店舗の選び方やおすすめの修理店などを紹介していきます。

1.iPhoneの修理店には「正規店」と「非正規店」がある

iPhoneの修理店には「正規店」と「非正規店」の2種類があり、それぞれ特徴が異なります。店舗選びで失敗しないためには、どちらが自分に合っているのかを見極めて依頼することが大切です。そこで、まずは正規店と非正規店の特徴について、メリット・デメリットとともに見ていきましょう。

1-1.iPhone修理の「正規店」

最初に紹介するのは、iPhone修理の「正規店」についてです。特徴をはじめ、正規店で修理するメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。

1-1-1.iPhone修理の正規店とは

iPhone修理の正規店とは、iPhoneの製造元であるAppleが運営する店舗や提携している業者などのことです。「Apple Store」をはじめ、Appleが公認するApple製品修理・サポート事業者である「Apple正規サービスプロバイダ」や、docomo・softbank・auなどiPhoneを取り扱う携帯キャリアの店舗を指しています。
ただし、携帯キャリアの店舗はiPhoneの製造や修理を専門的に行っているわけではないため、壊れたiPhoneを持ち込んでもその場で修理してもらえません。一度iPhoneを預け、修理拠点に郵送してから修理するのが一般的であり、手元に戻ってくるまで時間がかかることもあります。

1-1-2.正規店で修理するメリットとデメリット

iPhoneの修理を正規店に依頼するメリットは、やはり「安心」だという点です。製造や販売を行っている正規店であれば、iPhoneの構造やよくある故障の原因、扱い方なども正しく理解しています。
また、修理上パーツの交換が必要になった場合、Apple純正部品に交換してもらえるという点も魅力です。純正部品であれば当然互換性にも問題なく、故障前と同じように使用できるため、安全安心ですよね。その一方、正規店にはいくつかのデメリットもあるため注意しなければなりません。

たとえば、Apple Storeは国内に9店舗しかなく、住んでいる場所によっては行くことすら難しいというデメリットがあります。しかも、店舗数が少ないためいつも混雑しており、修理の予約がなかなかとれなかったり、予約なしで直接持ち込んだものの数時間待たされてしまったりすることも珍しくありません。
また、Apple Storeや正規サービスプロバイダに持ち込んだ場合、修理内容によってはAppleリペアセンターに配送されて本格的な修理が必要になることもあります。こうなると、即日修理ができず、修理を終えて戻ってくるまで5~7営業日はかかるでしょう。

さらに、修理の際にiPhoneの初期化を求められるケースもあります。初期化すればデータはすべて消えてしまうため、修理を依頼する前にデータのバックアップを取っておかなければなりません。
写真や連絡先などのデータが大量にあると、バックアップの作業だけでもひと苦労ですよね。このほか、iPhone購入時にAppleCare+や各携帯キャリアの補償サービスに加入していなければ、修理代金が割高になりやすい点にも注意が必要です。

1-2.iPhone修理の「非正規店」

次は、iPhone修理の「非正規店」について、特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。正規店とは異なる部分も多いため、修理に出す前に正しく理解しておきましょう。

1-2-1.iPhone修理の非正規店とは

iPhone修理の非正規店とは、Appleが運営する店舗や提携している業者以外のiPhone修理店を指します。「非正規店」と聞くと、違法なものではないか、修理がずさんなのではないかというイメージが強いので不安になりますよね。しかし、iPhone修理店に関してはあくまでも「正規店ではない」という意味で非正規店と呼ばれているだけであり、正規店より技術が劣っていたり違法行為をしたりしているわけではありません。
iPhoneの構造や修理に関して高い知識や技術を持つ非正規店も多く、実績のあるところなら安心して修理を任せられるでしょう。ただし、非正規店はそれぞれが独自に店舗を運営しているため、店舗によって修理の技術や料金などサービス内容は千差万別なので注意が必要です。

1-2-2.非正規店で修理するメリットとデメリット

非正規店でiPhoneを修理すると、さまざまなメリットが得られます。たとえば、正規店と違ってさまざまな地域に数多くの店舗があるため、身近なところで修理を依頼しやすい点が挙げられます。
地域によっては非正規店が密集していることもあり、わざわざ遠方の正規店まで出かけなくても自分に合った店舗を見つけて修理を依頼できるでしょう。
また、店舗数が多いことで競争が生まれ、正規店での修理と比べて料金が割安になることも多いです。あまり混雑しておらず、その場で即日修理してもらえる可能性も高いでしょう。

さらに、正規店での修理とは異なり、データを初期化せずそのままで修理してもらえるケースも少なくありません。初期化してすべてのデータが消えてしまうのは困りますが、だからといって大量のデータをバックアップするのは時間も手間もかかるので遠慮したいですよね。
この点、非正規店なら修理内容を慎重に確認し、初期化が必要かどうかを判断して臨機応変に対応してくれることが多いです。修理を依頼するとほぼ例外なく初期化を求められる正規店と比べると、非常に助かります。修理内容によっては初期化が必須になるケースもありますが、初期化不要で修理できる可能性があるというのは大きな魅力ですよね。

このほか、正規店では交換対応となりやすい水没による故障についても、修理で済む場合もあります。買ったばかりのiPhoneだったり、買い換える費用がなかったりするときなど、交換ではなく修理してもらえるなら助かりますよね。
一方のデメリットとしては、修理上パーツの交換が必要になった場合、交換部品が純正ではなく互換パーツとなることが多い点が挙げられます。パーツによっては、修理後にまた不具合が起きてしまう恐れもあるでしょう。また、非正規店はAppleの認証を受けていないため、一度でも非正規店でiPhoneの修理を受けると、そのiPhoneがAppleの保証対象外となってしまう点にも注意が必要です。

このように、純正パーツによる修理やAppleの保証などにこだわらなければ、非正規店での修理にはメリットが多いことがわかります。料金面でも利便性でも意外と優れているので、非正規店だからといって敬遠せず、信頼できる店舗を見極めて依頼すると良いでしょう。

2.非正規店は悪質なお店もあるので注意する

メリットの多い非正規店ですが、Appleによるお墨付きがないためサービスの質には店舗ごとにバラつきがあるので注意しなければなりません。非正規店の中には、修理に出したはずが後日また不具合が出たり、ホームページで表示されていた内容より高額な料金を請求されたりするなど悪質な営業をしているところもあるのです。
後日また不具合が出るケースでは、原因として修理を行ったスタッフの技術レベルが低く、故障に正しく対処できていないことが考えられます。特にオープンしたばかりの店舗でよく見られる事態なので、依頼する際は修理実績を確認したほうが良いでしょう。

高額な料金を請求されるケースの原因は、そもそも店舗側の見積もりが甘い可能性もありますが、ホームページにはあえて「修理部品代と修理作業代」のうちどちらかしか掲載していないこともあります。
実際には部品代と作業台を合算して請求するなど最初からだまそうとする悪質な店舗もあるので、修理にかかる料金は事前にしっかりと確認しておきましょう。

3.信頼できる非正規店を見極めるポイント

非正規店の中には悪質な店舗もありますが、もちろんすべてではありません。中には技術が高く料金体系も明確な優良店舗もあり、きちんとした店舗を選べば正規店より割安かつ早く修理できるというメリットを得られます。
次は、信頼できる非正規店を見極めるポイントを3つ紹介するので、店舗選びの参考にしてください。

3-1.「登録修理業者」制度に登録しているか

信頼できる非正規店を見極めるポイント1つ目は、「登録修理業者」に登録しているかどうかをチェックすることです。登録修理業者とは総務省が制定した制度であり、一定の要件を満たしたiPhone修理業者に対して認定・登録が行われます。つまり、登録修理業者に登録されている業者は、総務省が実施する厳しい審査をクリアしている証拠となり、安心してiPhoneの修理を任せられる優良店舗だと判断できるのです。
登録修理業者への登録は機種ごとに行うので、店舗が修理を依頼しようとしている機種について登録を行っているかどうかを確認しましょう。登録修理業者への登録の有無は、総務省の「電波利用ホームページ」などで調べられるのでチェックしておくと安心です。

3-2.修理実績が豊富にあるか

2つ目のポイントは、「修理実績が豊富にあるか」という点です。iPhoneの修理といっても、その内容は多岐にわたります。修理には状況に応じたさまざまな判断と技術が必要になり、その能力を高めるのは修理の経験値=修理実績に他なりません。修理実績が少ない店舗では経験値も少なく、iPhoneを正しく修理できない可能性が高まるのです。
個々の修理スタッフの技術を見極めるのは難しいですが、店舗全体としての修理実績がわかれば、信頼できるところなのかどうかある程度判断できます。店舗のホームページなどには、これまで行った修理の件数や修理メニュー、修理例などが掲載されている場合が多いので、必ずチェックして判断材料にすると良いでしょう。

3-3.修理代や修理にかかる時間が明確に表示されているか

3つ目のポイントは「修理代や修理にかかる時間が明確に表示されているか」という点です。iPhone修理にかかる料金は、それぞれの店舗が独自に設定しています。修理スタッフの技術や交換パーツの在庫などにより、修理にかかる時間も変わってくるでしょう。
このため、多くの店舗では、店頭やホームページ上で修理代や修理にかかる時間のおおよその目安が示されています。その内容がハッキリ明確に表示されているかどうかをチェックすると、信頼できる店舗か否かを判断しやすいです。

たとえば、修理代は「修理の作業代」と「交換部品代」など内訳についても明示されているかどうか確認しましょう。悪質な店舗だと、修理してから「作業代は別」と高額な料金を請求するなどのトラブルも発生しています。
また、修理代金が明示されていても、ほかの店舗と比べて明らかに安く、かつ安さの理由が説明されていない場合も注意が必要です。修理技術が低かったり修理に使うパーツの質が悪かったり、安さでひきつけて後から高額請求する悪質店だったりする可能性があります。このため、安さだけを見て飛びつかず、納得できる安さの理由があるかどうかまでしっかり調べることが大切です。

4.おすすめはiPhone修理専門店【あいさぽ】!

非正規店のメリットや信頼できる店舗の選び方などがわかったところで、次はおすすめのiPhone修理非正規店「あいさぽ」を紹介します。
あいさぽはiPhone5以降の機種について登録修理業者として登録され、60万台を超える豊富な修理実績をもつ優良な非正規店です。ホームページにて、修理メニュー別に作業料と部品代すべてを含んだ料金と作業時間の目安が明示されており、安心して修理を任せられるでしょう。
次は、あいさぽをおすすめする理由について、さらに詳しく紹介していきます。

4-1.安くて早くてデータもそのまま! 修理後すぐに使える

あいさぽの大きな魅力のひとつが、修理にかかる料金の安さです。修理部品を大量ロットで仕入れ、故障した部分単位で部品交換をして修理するため、修理コストを大幅に抑えられています。修理内容にもよりますが、正規店での修理と比べて最大80%OFFという驚きの低料金を実現しているのです。
正規店なら1万円かかる修理が、あいさぽならわずか2000円で済むという計算になります。これがどれほどお得か、言うまでもありませんよね。しかも、あいさぽの修理は基本即日で完了します。修理にかかる時間の目安もホームページに明記してあり、何日もiPhoneを使えずイライラしたり時間を無駄にしたりする心配もありません。

また、あいさぽでは正規店と違って基本的にデータを残したまま修理してくれるので、修理が終わればすぐに故障前と同じようにiPhoneを使えるというメリットもあります。

4-2.様々なサポートや保証で修理後も安心

あいさぽには、修理後にもさまざまなサポートや保証が受けられるという魅力もあります。修理後に修理した箇所の不具合などが出た場合、修理後6カ月間は1回まで無料で再修理してもらうことが可能です。
また、あいさぽでiPhoneの修理をすると、その後期間無制限で修理金額が5%OFFになる「永久不滅保証サービス」を利用できます。初回の修理が終わると、あいさぽから「永久不滅保証カード」が発行されるので大切に保管しておきましょう。永久不滅保証サービスは機種変更しても適用されるので、iPhoneの新機種に乗り換えて使い続けるユーザーにもうれしいサービスですね。

4-3.全国に90店舗展開! 相談方法もいろいろ

iPhone修理にあいさぽをおすすめするのには、店舗数や相談手段が多いという理由もあります。あいさぽは全国各地に90店舗も出店しているため、近所で店舗が見つかる可能性も高いです。
万が一近くに店舗がなくても、iPhoneを郵送すれば修理を受け付けてもらえます。郵送による修理を依頼する場合、あいさぽでは往復送料や代引き手数料も無料なので余計なコストがかかる心配もありません。また、正規店のように修理の予約を入れてから来店することも可能です。

予約なしの飛び込みでももちろん即日修理してもらえますが、予約しておくと優先で修理してもらえるため待ち時間が少なくて済むでしょう。電話予約以外にweb予約(https://www.iPhone-support.jp/booking/)やチャットでの相談などもできるので、もしiPhoneの故障で困っているなら近所の店舗を探して予約してみてはいかがでしょうか。

iPhoneは「あいさぽ」で直そう!

今回は、iPhone修理を依頼する店舗の特徴や選び方、おすすめの修理店などを紹介してきました。どの店舗のメリットが大きいのか、自分に合った店舗はどこなのか、判断しやすくなったのではないでしょうか。
iPhoneの不調や故障で困っている場合は、価格・修理実績ともに信頼のおけるiPhone修理のエキスパート「あいさぽ」に依頼し、もとどおり快適に使えるiPhoneを手にしましょう。

iPhone修理専門店あいさぽについてはコチラ>

トラブル事例と修理料金はコチラ>

iPhone修理がはじめての方はコチラ>

iPhone修理店のデータ取扱い・料金・サービス比較>

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧