こんにちは。iPhone修理あいさぽ川崎店です。

 

連休も終わりまして、街中が通常営業になってきました。なんか落ち着きますね!

みなさんは連休中にiPhoneのトラブルはありませんでしたか?

せっかくお出かけしたのに、バッテリーがすぐに切れてしまった、落として画面が割れてしまった、カメラの窓ガラスが割れてしまった、水没してしまった、などなど

 

川崎店にも連休中にさまざまトラブルのお客様が来店されました。

 

楽しい気分だったのにiPhoneが壊れてしまって気分が最悪なんてときには、ぜひあいさぽにご来店ください。特急でピカピカのiPhoneに直します。

 

 

 

さて、iPhone修理にも世代交代の波が打ち寄せてきました。

なんの世代交代かというと、修理する機種のことです。

 

現在修理機種で一番多いのはiPhone7です。iPhone7の修理の割合は全体の3~4割ほど。多い月は5割近くになることもあります。

2年前くらいだと6や6Sが多かったのですが、みなさん、機種変更などで8やX、XSに変えているのでしょう。

 

そして、徐々に修理割合が増えているもうひとつの機種がiPhone7plusです。

 

今回は液晶が映らなくなったというPhone7plusの修理を紹介します。

 

 

今回のPhone7plusはなんと赤色です。めずらいしい!もう新品では手に入らないのでしょうか?

 

 

わりと最新機種に多い気がしますが、バイブレータは震えるし、音もしっかりと鳴るけど画面が映らないなんて修理がけっこうあります。

 

では、あけましょう。

iPhone8でもおもいますが、赤い端末は開けたときもかっこいいと感じます。赤と黒とシルバーの感じが映えますよね!

 

 

画面が割れてからも長く使い続けたとき特有の端末内部にホコリやゴミが入り込んでいますね。これはクリーニングのやりがいがあります。

 

 

フロントパネルの交換なので移植するパーツを取り外していきます。

 

 

取り外したホームボタンと上部スピーカーとインカメラを新しいフロントパネルに取り付けます。

 

 

閉じる前に、クリーニングをします。

こういったホコリやゴミをそのままにしておくと致命的な故障に繋がる恐れがあります。

画面が割れた後に、保護フィルムやテープなどで補強していてもゴミやホコリはわりと侵入しています。

 

綺麗になりました。

 

そして、防水防塵のパッキンを貼り付けます。

 

 

しっかりと画面が表示されています。

 

 

あいさぽ川崎店ではiPhone5からiPhoneXSまで修理を承っております。

画面が割れてしまったまま放置することは端末の故障だけではなく指先の怪我にも繋がります。お早目の修理をオススメします。

 

 

 

iPhone修理川崎 あいさぽ

Web予約はこちらから→予約フォーム