液晶が反応しない… iPhoneの画面が故障する原因と対処法

液晶画面に指をタッチしてすべての操作を行うiPhone。iPhoneの液晶が反応しないと電源すら落とせなくなってしまうため、致命的なトラブルといっても大げさではありません。そこで、iPhoneの液晶が反応しない原因と対処法を解説します。

iPhoneの液晶が反応しないってどういうこと?故障の原因は?

iPhoneの液晶が反応しない原因にはいろいろあり、例えば、指が汚れていたり水で濡れていたりすると、動きが鈍くなることがあります。

また、液晶そのものが汚れていると指でタッチしても反応しないことも考えられます。汚れやキズ防止目的で液晶保護フィルムを貼っている場合は、液晶画面と保護フィルムの間にゴミが入り込んでいることも液晶の反応を悪くする原因のひとつです。

そのほかには、アプリやiOSの動きが不安定なことが原因で液晶が反応しない場合もあります。ハードの調子が悪いこともiPhoneが反応しない原因のひとつです。具体的には、落下による衝撃で液晶が割れたり、液晶内部の部品が破損したりすることで反応しないケースもあります。

また、水没や雨などで濡れるとiPhone内部に水が入り込み、水分で内部の金属部品がさびて液晶の動きが悪くなることも考えられます。

液晶を元に戻すには?どんな対処法がある?

液晶が反応しないときは、まず手の汚れを落として清潔な手で液晶にタッチしてみましょう。ダメだった場合は、液晶そのものが汚れている可能性があります。眼鏡拭きのような、液晶に傷のつきにくいやわらかい布で汚れを落としてみましょう。指や液晶の汚れを落としても改善しない 場合は、iPhoneの再起動を行います。

電源ボタンを押すと「スライドで電源をオフ」という画面が表示されます。この部分をタッチしても反応しない場合は電源が落とせません。その場合は、iPhoneを強制終了させます。iPhoneのホームボタンと電源ボタンを同時に長押しします。10秒ぐらいするとアップルのロゴマークが表示されます。その状態になるまで、電源ボタンとホームボタンから指をはなさないでください。

ロゴが表示されてしばらくするとiPhoneが自動的に再起動されます。iPhoneの強制終了をしてもダメな場合は、最新のiOSにアップデートしましょう。iOSのアップデート方法は「設定」-「一般」-「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。最新のiOSでない場合は、この画面を開くと自動的に最新のiOSがダウンロードされます。ダウンロード後は充電器にさして最新のiOSをダウンロードしましょう。

原因がはっきりしている場合は?水没や落下させた場合の対処法

落下した直後や水に濡れたり水没したりした直後に液晶が反応しなくなったと、原因がはっきりしている場合は次の対処法を試してみましょう。iPhoneは落下による衝撃で、液晶の接触が悪くなることがあります。

その場合は、iPhone本体の再起動や強制終了を行ってみてください。それでも現象が改善しない場合は、内部の部品が損傷している可能性が高いため、修理に出す必要があります。水没した場合は電源をすぐに落として、カバーやSIMカードなどの周辺機器を取り外します。水にぬれた直後に電源を入れると内部の電子回路がショートするため、電源は必ず落とすようにしましょう。

その後、やわらかい布で水分を拭き取り、完全に乾ききるまで数日放置します。このとき、ジップロックなどチャックのついたビニール袋に乾燥剤を一緒に入れて乾かすといいでしょう。その後、完全に乾いた状態で電源を入れてみます。まちがっても、乾かすときに扇風機やドライヤーなどを使用しないようにしましょう。風の力で急に水分を飛ばすことで、かえってiPhone内部の部品の腐食を進めてしまうこともあります。

それでも直らないなら修理を!

「何をやっても液晶の反応が悪い」。そんなときは液晶そのものや内部の部品が損傷している可能性があります。そのような場合は、iPhone修理業者に修理を依頼します。

Apple Careの保証対象外の場合は、修理費が高額になるため、iPhone修理業者に依頼することをおすすめします。
iPhone修理業者に修理に出した場合の費用はiPhone3G/3GSが約4,000円、iPhone4が約6,000円、iPhone4s/5/5c/5s/6が約7,000円。iPhone6 plus/6sが約8,000円、iPhone6s Plusが約8,000円、iPhone7系が約9,000円、iPhone8系は約10,000円が修理費の目安だと考えておけばいいでしょう。

お近くにiPhone修理の専門店がある場合、店舗に持ち込み修理の依頼をすると、iPhoneを修理で預けている時間は1時間程度ですみますので、お急ぎの方にはとても便利です。

まとめ

タッチパッドで操作するiPhoneは液晶の反応がすべてといっても過言ではありません。iPhoneの液晶が反応しないと、通話やメールの送信、ネットの閲覧など、ひとつひとつの操作に支障をきたしてしまいます。

最近、液晶の反応が悪いなと思った人は、今回紹介した対処法を試してみてください。劇的に液晶の反応がよくなるかもしれませんよ。いろいろな対処法を試してみても変わらないという人は、一度修理に出してみることをおすすめします。

iPhone修理専門店はコチラ>

液晶画面表示不良の交換修理はコチラ>

iPhone修理専門店のメリットはコチラ>

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧

格安SIMを選ぶならリペアSIM