タッチパネルがおかしい?iPhoneが誤作動を起こす時の対処法

iPhone修理【サービス比較】

タッチパネルの反応がなんだか悪いと思ったことはないでしょうか。タッチパネルは操作頻度が一番高いところなので、故障も比較的起きやすい箇所といえます。

ここでは、タッチパネルに異常を感じた際の対処や修理方法などをご紹介します。

どうしてタッチパネルが変になるの?iPhoneが誤作動を起こす原因

iPhoneのタッチパネルが誤動作を起こしたとき、タッチパネルの故障とすぐに決めつけないようにしましょう。誤動作の原因としては、下記のようなケースも考えられます。

・タッチパネルの画面が汚れている、濡れている
・爪先でタッチをしている
・アプリを大量に入れ過ぎている、ストレージの保存量が限界を超えている
・保護シートやシールなどの影響
・キャッシュが溜まり過ぎている

これらの条件に当てはまらないようであれば、故障の可能性があるでしょう。

乗っ取りの可能性も疑ったほうがいい?セキュリティは大丈夫?

iPhoneのタッチパネルが誤動作する原因として、ハッキングの可能性もゼロではありません。パスワードはできるだけ複雑なものにしておきましょう。

誕生日や単純な数字の羅列だと、リスクが上がります。iPhoneにパスコードロックをかけるのもセキュリティとして有効です。パスワードのほかに、本人認証を追加したAppleIDの2段階認証を設定するのもいいでしょう。

safariから「Apple id 管理画面」へアクセスし、手順を踏むことで設定が可能です。

タッチパネルを直したい!すぐ実践できる対処法

iPhoneが誤動作したときは、まずは画面をきれいに拭き取ってみましょう。iPhoneの電源をOFF/ONして再起動したり、リセットを実行したりすることで直ることもあります。保護シートが張られている場合は、一度剥がして操作してみてください。

機種によっては、タッチパネルの感度設定を変更することで動作が改善される場合もあります。それでもタッチが正常に反応しない場合は、iPhone修理専門店に問い合わせをしてアドバイスを求めてみましょう。

水没や落下が原因!故障させた場合の対処法は?

iPhoneを水没させてしまった際には一度電源を切り、水分を十分に拭き取りましょう。SIMカードについた水分もきっちりと拭き取るようにします。

その後、風通しの良い場所でしばらく乾燥させてから、再度電源をつけてみてください。落下させて液晶が割れてしまった場合は、防護シートをつけるなどして指が怪我しないように注意しましょう。

スリープボタンを押下し画面を閉じた後、再度スリープボタンを押下しパスコード入力。この操作を繰り返すことで数秒間であれば誤動作が改善されることがあります。

直らないなら修理で解決!費用はいくらかかる?

タッチパネルの誤動作は応急処置で改善されることもありますが、だんだんと悪化することがほとんどです。修理依頼した方が確実なのは間違いありません。

タッチパネル(画面)の修理料金ですが、アップルに依頼する場合、AppleCare+に加入していれば3,400円です。保険対象外の場合は機種によって変わりますが、14,800円~16,800円程度になっています。iPhone修理専門店に依頼するのであれば約7,000円で修理してもらえるケースもありますが、故障状況にもよりますので、まずは修理見積もりをしてもらいましょう。

誤作動しないように!設定変更で予防できるって本当?

iPhoneに実装されているアクセスガイドを設定することで、誤作動をある程度予防することができます。アクセスガイドとは、特定のアプリ以外を操作できなくする機能です。

例えば、特定のアプリを起動しアクセスガイドをONにすると、タッチパネルが反応しなくなります。設定によって指定したエリアだけをタッチ不可にしたり、ホームボタンのクリックを禁止したり、いろいろと使い道があります。子どもにiPhoneを渡した際のイタズラ防止にも役立つでしょう。

まとめ

iPhoneを操作するうえで、タッチパネルは必要不可欠なところです。タッチパネルが誤動作するのは致命的な問題といえるでしょう。

メールを送る際や何か金銭的なやり取りを行う際に、タッチパネルの誤作動により大きなトラブルが起こってしまうことも懸念されます。応急処置でしのいでいたものの、ある日突然タッチが効かなくなり操作不能になってしまう可能性も決して低くはありません。

タッチパネルに異常を感じたら、できるだけ早めに修理に出すことをおすすめします。

iPhone修理専門店はコチラ>

iPhone修理専門店の料金はコチラ>

iPhone修理専門店のメリットはコチラ>

液晶画面表示不良の交換修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・タッチ操作が出来なくなった
・タッチした後の動きがおかしい
・液晶にドット抜けがある
・液晶不良を放置したら電源が入らなくなった
・画面は点くがバックライトが点かない
・画面の表示がおかしい
・液晶から液体が漏れている

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧