iPhoneは爆発の危険性があるって本当?原因と防止策を解説

iPhone修理【サービス比較】

iPhoneの爆発事故は、世界中で多数発生しています。爆発事故のことを知って、利用に問題がないのかと不安に感じているiPhoneユーザは少なくないのではないでしょうか。少しでも情報を知っておけば、それだけで問題が起きたときの対処が容易になることもあります。そこで、この記事ではiPhoneユーザの不安を解消するために、iPhoneが爆発する原因や防止策などの情報を紹介していきます。

1. iPhoneの爆発事故の事例

iPhoneに限らず、スマホを利用していて突然爆発するという事故は世界各国で起きています。実際に、米カリフォルニアではiPhone6を利用していて、爆発事故が起こり危うく火事になりかけた事例が報告されています。また、同様の事故は中国の上海でも発生しており、iPhone6が車のダッシュボード上で爆発する事故が起こっているのです。上述の2件の爆発事故はiPhone6を使用していて発生したものですが、後継機種であるiPhone XS Maxでも爆発事故は確認されています。
iPhone X Maxの爆発事故では、所有者がズボンに入れていたためケガを負う事態に発展しています。このようなiPhoneの爆発事故は多数発生しており、各自原因を知り対策しなければ、最悪の事態を招きかねないのです。

2. iPhoneが爆発する原因と防止策

上述したようにiPhoneの爆発事故は実際に起きています。ここでは、なぜiPhoneが爆発してしまうのか、その原因と防止策について紹介していきます。

2-1. バッテリーの膨張

iPhoneはバッテリーが内蔵されているので、膨張していても気づきにくいということが挙げられます。高品質のリチウムイオンバッテリーを使用しているものの、長期間の使用をしていれば劣化することは避けられません。バッテリーは劣化にともない膨らむことがあり、その状態で落下するなど強い衝撃が加わると爆発が起こる危険性があるのです。
また、落とした覚えがなくても、ポケットやカバンに入れて日常的に外部から力が加わっていた場合は膨らむことがあります。バッテリーが膨らまないようにするためには、充電しながらの使用や過充電を控えるべきでしょう。そして、iPhoneの充電が切れやすくなってきたなどの異常を感じたら、直ぐにメンテナンスに出してみるのも爆発事故を防ぐうえでは大切なことです。

2-2. 高温の場所に放置

iPhoneに使われるリチウムイオンのバッテリーは、高電圧や高容量、寿命が長いなどのメリットがあるのですが、一方でデメリットも存在します。それは、高温になるにつれて容量が上がる一方で、高温になり過ぎて爆発するおそれがあるというものです。
動作温度の保証範囲を超えてしまうと、短絡を防ぐ目的で使われているセパレーターが収縮し、短絡が起こってしまうことがあります。短絡が起こると危険だといわれる原因は、抵抗が小さくなってしまうことで、発生するエネルギーがかなり大きくなってしまうためです。

元々、リチウムイオンバッテリーは大容量でエネルギーが大きいので、短絡によりエネルギーが発生し過ぎて爆発を起こしかねません。リチウムイオンバッテリーが高温にならないようにするためにも、直接日光が当たる場所での保管は避けるようにしましょう。

2-3. 非正規品の充電ケーブルの使用

iPhone販売元のAppleが販売、あるいはAppleが公認しているMFi認証を受けた充電ケーブル以外の非正規品の充電ケーブルを使用すると、爆発を起こす危険性があります。なぜ、非正規品の充電ケーブルを使わないほうが良いかというと、電圧が一定にならなかったり、接続口に負荷がかかりやすかったりするためです。
電圧が不安定になると、端末内部のチップや充電回路にダメージを与えてしまう可能性があります。

ダメージが蓄積されることで異常発熱を引き起こし、結果としてiPhone本体が爆発してしまうおそれがあるのです。実際に、認定外の安価な充電器を使用していたことによる発火事故は、世界各国で何度も起こっています。自分が爆発事故の被害者にならないためにも、充電器や充電ケーブルは正規品を利用することが大切だと言えます。

3. iPhoneのバッテリーが膨張している場合の対処法

iPhoneのリチウムイオンバッテリーが膨張しているときは、バッテリー交換をすることが大切です。iPhoneはバッテリーが内蔵されているため、自分では取り外すことができません。稀に自分で修理しようとする人もいるようですが、危険なので自分で修理することは絶対に止めましょう。
また、自分でバッテリー交換したためにiPhoneが故障してしまうケースも少なくないようです。修理業者に任せればバッテリー交換代だけで済むところが、自分で修理して失敗し、液晶交換代までかかってしまうこともあります。

トータル的に安く修理したいのであれば、初めからiPhoneの修理業者に任せたほうが安くて安全に修理ができるのです。iPhoneはバッテリーが外から見えないので膨張しているかわかりにくいですが、電池が切れやすくなったなどの不具合があるときは膨張している可能性があります。
このように、少しでもiPhoneのバッテリーの膨張が疑われる場は、膨張したまま使用し続けることも控え、直ぐに専門業者に交換を依頼するようにしてください。

4. iPhoneを修理に出すときの選択肢

iPhoneを修理に出す際の選択肢としては、メーカーやキャリアショップ、修理専門店などが挙げられます。どこに修理を出せば良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。そこで、これより先はそれぞれの業者に頼むメリットとデメリットを紹介していきます。

4-1. メーカー

iPhoneのメーカーであるAppleに修理してもらうメリットは、修理部品に純正品を使用してくれる点です。基本的には配送修理となりますが、修理対応店舗なら持ち込み修理も可能となっています。配送修理の場合は、依頼してから修理が完了するまでに時間がかかるので、そのあいだは各携帯電話キャリアの代替機をレンタルすることになります。
手続きにも時間がかかるほか、iPhoneの貸出機がない場合はアンドロイドスマホを使用しなければならないなどの不都合が生じるのです。また、メーカー修理の予約が混んでいても、修理に時間がかかってしまうなどのデメリットもあります。

4-2. キャリアショップ

2019年6月より、ドコモではiPhoneのメーカーサポートAppleCare+以外に、ドコモ独自の修理サポートであるケータイ補償サービスが開始されました。このケータイ補償サービスでは、1年に2回までなら壊れたiPhoneをリフレッシュ品と交換してくれます。一部地域では即日交換を行ってくれる店舗もあり、メーカー保証より使いやすいというメリットがあります。
ただし、ドコモのケータイ補償サービスでは、預かり修理は行っていないので、必ずリフレッシュ品になってしまうというデメリットがあるのです。一方で、ドコモと同様で独自の保証サービスを提供しているソフトバンクでは、預かり修理かリフレッシュ品との交換かを選ぶことができます。

預かり修理を行ってくれるのは、ユーザにとってとても大きなメリットだと言えるでしょう。しかしながら、ソフトバンク独自の保証サービによる修理受付は、一部のソフトバンクショップしか対応していないというデメリットも存在します。
このように、キャリアショップで修理を依頼するのは簡単である一方で、混んでいると窓口での受付時間がかかる可能性があるので注意が必要です。

4-3. 修理専門店

iPhoneの修理を専門店に依頼する場合は、即日修理ができることがほとんどです。なかには、配送修理などで時間がかかることもありますが、メーカーやキャリアショップの修理よりも短時間で修理が済むことが多いというメリットがあります。
また、メーカーやキャリアショップの修理に比べて、修理料金が安いという魅力を持っています。ただし、なかには信頼や実績のない業者も存在するため、お店選びに失敗すると修理が上手くいかないというデメリットもあるのです。そのため、iPhone修理を修理専門店に依頼するなら、実績や口コミ評価の高い信頼のできるお店を選ぶことが重要になります。

5. iPhoneを修理に出すならどこが良い?

iPhoneを修理に出すなら、上記で紹介した3つの選択肢のうちで修理専門店がおすすめです。修理専門店は、修理料金が安くて時間がかからないということがおすすめする理由として挙げられます。メーカーやキャリアショップでは正規部品を使用できるメリットがある一方で、修理代が高くなりやすく、修理時間も修理専門店よりもかかることが多いというデメリットが生じます。
また、メーカーやキャリアショップでは予約が取りにくい場合に修理時間が長くなる傾向があるため、忙しい人には即日修理もできる専門店のほうが良いでしょう。さらに、修理専門店ならメーカーやキャリアショップに修理を依頼するときと違って、基本的にデータが消えることはありません。このような理由からも、iPhoneを修理に出すなら修理専門店がおすすめだと言えるのです。

6. iPhoneの修理において修理専門店を選ぶときのポイント

上述したように、どのiPhone修理専門店に依頼するかを選ぶときは、実績があったり信頼できたりする店を選ぶことが重要です。ここでは、修理専門店を選ぶときのポイントを3つ紹介していきます。

6-1. 登録修理業者に認定されている

iPhoneの修理を依頼する業者を選ぶときは、登録修理業者に認定されているかどうかを判断材料のひとつとしてみてください。登録修理業者の認定は、修理部品の品質および修理の技術について、総務省の厳しい基準をクリアしていることの証明です。そのため、登録修理業者に認定されている業者を選べば、修理を安心して任せられると言えるでしょう。
しかし、その反対で登録修理業者に認定されていない業者は、部品の品質が悪かったり技術力がなかったりする可能性があるので危険です。さらに、故障の度合いが酷くならないためにも、認定を受けていない修理業者への依頼は避けることが無難だと言えます。

6-2. 取り扱いのバッテリーの品質に問題がない

iPhoneのバッテリーの品質に問題がないかどうかも、修理業者を選ぶうえでは重要なポイントです。使っているバッテリーによっては安全性が確保されていないものあるため、安全なバッテリーを使用しているかはホームページで事前に確認しましょう。取り扱いのバッテリーの品質に問題がなければ、バッテリー交換の際も安心して修理を依頼することができます。

6-3. 修理後の保証が充実している

修理後の保証が充実している修理業者は、安心して修理が任せられる業者だと言えます。なぜならば、修理完了後に症状が再発するリスクは少なからずあるからです。修理後の保証がない業者では、修理後直ぐに故障が確認されても、新たに修理代金を取られてしまう可能性があります。
修理後に問題が起こったときに無料で対応してくれる、あるいは割引価格で修理を行ってくれる業者を選んだほうが万が一のときも安心です。実際に、修理後の不具合が生じた場合に対応してくれない業者があるため、トラブルを避けるためにも修理業者を選ぶときは細心の注意をしましょう。

7. 修理専門店なら「あいさぽ」がおすすめな理由

iPhoneの修理専門店なら「あいさぽ」がおすすめです。ここからは、あいさぽに修理依頼をするのがおすすめである理由を紹介していきます。

7-1. 修理料金が安く保証が充実している

あいさぽをiPhoneの修理業者としておすすめする理由のひとつとして、修理料金が安くて保証が充実していることが挙げられます。あいさぽの修理料金が安い秘密は、部品単位で修理を受け付けできる点にあります。この修理料金には部品代だけでなく、作業料も含まれているので、あとから作業料を別に請求される心配はありません。店舗での修理ではなく、配送修理を行う場合でも配送料や代引手数料は一切かからないので安心です。
このように、修理の価格が安いだけでなく、あいさぽなら修理後も保証サービスが充実しています。修理後から6カ月以内であれば、部品の不具合があった場合の修理料金は無料です。

また、あいさぽで修理をすると、その後は永久的に修理料金が「5%OFF」になる永久不滅保証サービスが適用されます。修理後も画面破損やバッテリー交換をする可能性が少しでもあるなら、あいさぽに修理を依頼するのが大変お得だと言えるでしょう。
気になる修理料金については、バッテリー交換で5980円(税別)となっています。ほかのメニューの料金も詳しく知りたい人はホームページでチェックしてみてください。

7-2. 実績が豊富である

あいさぽは、iPhoneの修理実績が豊富な業者です。その技術力は数々のメディアで取り上げられるほどで、信頼して任せることができます。iPhoneの修理の要となるスタッフ教育にも力を入れており、技術力の高いスタッフが充実しています。
安心して任せられる業者であると利用者の評価も上々で、多くの人から支持されている修理業者だと言えるでしょう。口コミ評判の一例を上げるなら「安心で迅速なサービスで満足」「スピーディーな対応をしてくれた」といった意見が見られます。さらに詳しい口コミ評判を知りたい人は、あいさぽのホームページをチェックしてみましょう。

7-3. 店舗への持ち込み修理も可能である

あいさぽは、配送修理以外に店舗でのお預かり修理も行っています。事前の予約なしで店舗への持ち込みも可能であるほか、突然の故障で急に訪れた際も即日対応してもらえます。全国に90店舗もあるため、地方の人でも持ち込みしやすいのがあいさぽの最大の魅力です。あいさぽの修理店が近くにあるかどうか探す場合は、ホームページをチェックしてみてください。

iPhoneの爆発が不安ならすぐに修理に出そう

iPhoneを使用していて、突然爆発が起こる可能性はゼロではありません。そのため、使用しているiPhoneに不安がある場合は、すぐに修理専門店で見てもらうことが大切だと言えます。少しの故障だからと放置していると、深刻な故障につながる危険もあります。
あいさぽなら修理代金も安くて持ち込み修理も可能なので、iPhoneの不具合を生じたときはぜひ修理を検討してみてはどうでしょうか。

iPhone修理専門店あいさぽについてはこちら>

iPhone修理店のデータ取扱い・料金・サービス比較>

iphone修理専門店のメリットはコチラ>

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧