こんにちは。iPhone修理あいさぽ川崎店です。

 

ずいぶんと長くジメッとした日々が続いていましたね。川崎は土砂降りの雨はほとんど無かったのですが、シトシトと弱い雨が連日降っていました。天気の子みたいですね。

現在はようやく梅雨が明けてとても暑い日々が続いております。毎年のことですが、外出するのを本当にためらうような暑さですよね。

 

Apple社は毎年秋にiPhoneの新製品を発表しております。毎年、ネットニュースでは今年のモデルはどんな見た目でどんな機能があるのかiPhoneフリークがずいぶん前から予想をしていますね。時にはリーク情報が出たりします。

今年の新製品の予想では、5G対応は来年へ見送りか?3DTouchは廃止か?taptic engineが新しくなる?みたいな予想が出ているようです。

 

新型のiPhoneが発売されるとiOSもバージョンアップされるようです。次はiOS13ですね。どんな新しい機能が追加されるのか楽しみですね。

さて、このiOSのバージョンアップではいくつか注意しなければいけないことがあるのですが、そのうちの一つに「新バージョンに対応できない機種」があるのをご存知でしょうか?長く同じ機種を利用している人には残念なことなのですが、この機種より前に発売された機種は次のバージョンには対応できませんとなるのです。

 

iOS13ではiPhone6S以降に発売された機種が対応するようです。なので、iPhone6,6PlusはiOS12.xまでしかバージョンアップはできません。iPhone6ユーザーはiOSの新機能を使いたければ機種の変更が必要になります。

ちなみに、iPhoneSEは6S以降の発売なのでiOS13に対応します。

 

そんな、バージョンアップギリギリのiPhone6Sの液晶修理のご紹介です。

 

 

画面右下が黒い絵の具を流したように真っ黒になっています。いわゆる「液晶漏れ」という状態です。この液晶漏れ、黒くなったところのタッチが反応しなくなってしまうことが多く、パスコードで使用する数字の部分が黒く塗りつぶされるとホーム画面へ進むことができなくなりとても厄介な症状となります。

 

それでは、開けてみましょう。

 

 

あいさぽの登録修理業者のシールが貼られています。以前、あいさぽで修理をおこなったことがある端末です。当店で修理をされたお客様なのリピーター割引が適応され修理代金が5%割引されます。

 

 

フロントパネルに付いているスモールパーツを全部外し、新しいフロントパネルに移植していきます。

 

 

全て移植し、フロントパネルを閉じれば終了です。綺麗に仕上がりました。

 

壊れてしまったiPhoneの引継ぎ設定をしていない!なんてことだと新型のiPhoneになかなか手を出しにくいですよね。画面修理は1時間でできます。買換え前に是非利用してみてください。

 

 

iPhone修理川崎 あいさぽ

Web予約はこちらから→予約フォーム