iPhone7plusの画面がつかない!自分でできる3つの対処法とは

iPhone7plusの使用に関して、もっとも多く見られるトラブルのひとつは画面がつかなくなることです。このようなことが前触れもなく起これば、iPhoneに異常があるのではないかと不安になります。

しかし、完全な故障だと決めるにはまだ早いかもしれません。まずは慌てず、画面がつかない原因がどこにあるのか探ってみましょう。

画面がつかないのはなぜ?

iPhone7plusの画面つかないときは、ディスプレイの故障など個人では対処できないケースもあります。

故障したディスプレイを直すには、分解を行って新しいディスプレイと交換する必要があるので、専門の修理店に依頼しなければならないでしょう。しかしこういった明らかな故障を除き、充電切れなどの単純な原因であればユーザーが自己解決できることも多いです。

原因がわからない不具合には複数のパターンが見られます。個人でできる原因別の対処方法を詳しくご紹介しますので、修理店に依頼する前に参考にしてみてください。

大体これで解決できる!再起動を試してみよう

iPhone7plusの不具合に対する基本的な対処法は、本体を再起動することです。

iPhone7plusは画面つかない場合に限らず、アプリやタッチパネルの動作異常などの不具合も、強制再起動を行えば改善することがあります。画面が真っ暗な状態だとホームボタンやタッチパネルに触れても画面上での変化がなく、何をしても反応しないのではないかと思う方もいるかもしれません。しかし、画面が消えていても強制再起動は通常通り実行されます。

再起動は、スリープボタンと音量を下げるボタンを同時に押し、10秒以上待つことで行えます。その後、画面にAppleのマークが表示されれば無事に再起動が完了したことがわかります。不具合に有効かつ手軽に行える対処法なので、まずは一番に試してみると良いでしょう。

もしかして充電切れ?意外にも速い電池の消費

iPhone7plusの画面つかない原因として、電池が切れてしまっていることも考えられます。

充電はきちんと行われているはずと思っても、自分で思う以上にiPhoneを働かせてしまっているのかもしれません。電池消費の速いアプリを頻繁に使っていると、ユーザーも気づかないうちに電池残量は激しいスピードで減っていきます。

使用した後に充電をしない状態でしばらく放置しておくと、気づいた時には電池がなくなっていて画面がつかないことに驚くケースも多いです。このような時はこまめに充電を行うことも必要です。

画面がつかないならiPhoneは完全に放電しているということなので、充電を始めてもすぐに起動することはできません。最低30分~1時間は充電してから、画面が表示されないか様子を見ましょう。

最終手段は本体の初期化!

強制再起動や充電を行っても改善されない場合は、ソフトウェアに問題が生じている可能性が考えられます。このような時は本体を初期化してしまう以外に方法はないかもしれません。

初期化は本体とパソコンをUSBケーブルでつなぎ、iTunesを使用することで実行できます。初期化にかかる所要時間は20分以上になることもあるので、自宅などのじっくりと行える環境で試すことをおすすめします。

そして初期化を行う際に注意するのは、初期化を行ったiPhoneは工場出荷時の設定に戻ってしまうという点です。購入したばかりの頃と同じまっさらな状態になるので、バックアップされていないデータは消えてしまいます。

iPhoneがまだ操作できるのであれば、失いたくないデータの保存を行ってから初期化を始めると良いでしょう。

安くて迅速!プロの修理は民間の修理専門店がおすすめ

上記の方法を試してもiPhone7plusの画面がつかないなら、個人では対処できないほど複雑なトラブルであることが考えられます。

その場合は無理に自分だけで解決しようとはせず、専門の修理店に依頼するのが賢明といえるでしょう。多くのiPhoneユーザーが正規店へ修理依頼をすることにためらうのは、費用が高額になることを懸念しているからだと考えられます。

確かにApple店舗に修理を依頼すれば、保障サービスに未加入であった場合は費用が最大で39,800円とかなり高額になるので、痛い出費をなるべく避けたいのは頷けます。また、修理に時間がかかることを想像し、iPhoneを長期間手放したくないと思うのも理由となっているのでしょう。しかし、不具合を放置していれば症状の悪化につながる可能性があるので、やはり早急に修理業者へ持っていく必要があります。

安い費用で済ませ、短い時間で手元に戻るようにしたいなら、民間の修理専門店をおすすめします。費用はApple店舗などと比較してずっと手頃で、しかも最短即日のスピード修理に対応しています。

基本的にはデータを残したまま修理され、アフターケアも充実しているので、不安を感じることなく依頼できます。iPhone7plusが故障したと思ったら、一人で悩まず気軽に民間の修理専門店に相談してみましょう。

iPhone修理専門店はコチラ>

iPhone7plusの修理はコチラ>

トラブル事例と修理料金はコチラ>

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧

格安SIMを選ぶならリペアSIM