iPhone6sの液晶割れ、修理期間や修理代金など

Apple Store直営店またはApple正規サービスプロバイダで修理する場合

18_18_2_35080611
iPhone6sの液晶割れを修理してくれる場所はいくつかあります。たとえば、Apple Store直営店やApple正規サービスプロバイダなど、Appleが運営している修理機関です。

Apple Store直営店では、持ち込みや配送でiPhone6sの修理を受け付けています。配送になると修理を完了するまで5日ほどかかりますが、持ち込みなら故障の状態によっては即日で対応してくれる場合もあります。ただ、AppleStore直営店は全国に7箇所しかないため、持ち込みですぐに修理してもらうのは難しいかもしれません。

一方、Apple正規サービスプロバイダは、Appleが認可した修理機関であり、家電量販店や携帯ショップなど全国に設置されています。

気になる修理料金ですが、Apple関連の修理機関に依頼する場合、Appleの正規保証が使用できることがあります。AppleCare+ for iPhoneという保証に加入していれば、iPhone6sの修理を3,400円くらいでしてもらえます。ただ、保証に加入していないと12,800円ほど料金が発生してしまうので注意しなければなりません。

ドコモ、au、ソフトバンクには保証プログラムはある?

ドコモ、au、ソフトバンクなど、大手キャリアに加入している場合、保証プログラムを受けられる可能性があります。たとえば、ドコモの場合はiPhoneの契約者向けの保証プログラムを用意しています。この保証プログラムはApple Care+よりも保証内容が手厚く、1年に2回までiPhone6sの故障や紛失、盗難などに1回あたり1万1,880円で対応してくれます。ただし、修理対応は自然故障が対象であり、本体交換となってもリフレッシュ品への交換であって、Apple Care+のように新品ではありません。

auやソフトバンクにも同様の保証プログラムがあります。auの保証プログラムは、Apple StoreやApple正規プロバイダサービスで修理をしたとき、最大で1万円という金額を後日返金するという保証内容になっています。ソフトバンクの場合は、修理にかかった代金の80%以上を月々の料金から割引できるという保証プログラムです。

専門の修理店へ修理を依頼する場合

18_18_3_33078453
Apple関連の修理施設などで修理をすると、iPhone6sのデータが初期化されてしまいます。そのため、初期化したくないのであれば、Apple Store正規店などで修理に出すことは避けた方が良いでしょう。

一方、iPhone専門の修理店へ修理依頼を出せば、愛用のiPhone6sを初期化せずに修理することが可能です。液晶割れのみの修理といった細かい対応もしてくれます。故障の程度にもよりますが、専門の修理店であれば数十分ほどで液晶割れを修理することもできるでしょう。

専門の修理店なら修理代金も安く済ませることができ、液晶割れなら6,000円ほどですぐにでも修理してもらえます。ただ、iPhone専門の修理店はAppleの正規店とは違います。Apple正規店以外で修理をすると、それ以降は同じ端末でのAppleサポートが受けられなくなってしまうので、その点だけは注意しておいてください。

自分で液晶割れの修理をする場合

液晶割れは自分でも修理することは可能です。正規店や修理専門店に依頼を出すより、自分で修理する場合は費用がずっと安く済みます。iPhoneの液晶割れなどの修理を自分でできる修理キットなども販売されており、自分でも比較的簡単に修理することができるようになっています。ただ、自分でiPhone6sの液晶割れを直す場合、かなりの専門知識が必要になることは覚えておいてください。

液晶割れとはいえ、修理するにはiPhone6sを分解しなければいけないこともあります。知識がないと分解したiPhone6sを元に戻すことができなくなってしまいます。お金をかけずに修理できる一方、リスクもあるやり方なので、自分で修理する場合はすべて自己責任になるということをきちんと認識しておきましょう。

修理後は液晶保護フィルムを貼ろう!

18_18_4_33601545
修理した後は液晶割れを二度と起こさないように対策を取ることも大切です。ただ、iPhone6sを落とさないように扱うことは簡単ではありません。気をつけていても、ついうっかり落としてしまうことがあります。

液晶割れを防ぐため人も、きちんと液晶保護フィルムを貼ることをおすすめします。液晶保護フィルムを貼っておけば、ある程度の衝撃を受けても液晶割れを起こさずに済むようになります。液晶保護フィルムは100円均一で簡単に購入することができます。頻繁にiPhone6sを落としてしまうというような人は、より衝撃吸収に優れた高価な液晶保護フィルムを貼ってみても良いでしょう。

まとめ

iPhone6sはそこまで衝撃に弱くありませんが、液晶割れはちょっとしたことで起こってしまう故障です。もし手持ちのiPhone6sが液晶割れを起こしてしまったら、すぐにでも修理に出して故障を直すようにしてください。液晶割れをしても、画面が見づらくなるだけと侮っていると、さらに故障が広がってiPhone6s自体がダメになってしまうこともあります。

修理に出す際は、その場で対応してくれるiPhone修理専門店にお願いすると良いでしょう。料金も安く、即日でも対応が可能なので、愛用のiPhone6sをすぐにも直したいという人におすすめです。

iPhone6sの修理についてはコチラ>

液晶画面不良の交換修理はコチラ>

フロントパネル(ガラス)の画面ひび割れ交換修理はコチラ>

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧

格安SIMを選ぶならリペアSIM