皆様、ごきげんよう!川崎のガジラことガッチャンだよっ☆(*‘ω‘ *)☆
と、まぁ店舗でもキャラ設定が定まっていないあいさぽ川崎店山縣です。
夏フェスや大規模な薄い本の即売会などイベント目白押しの今日この頃
いかがお過ごしですか?ガッチャンは最近ドラゴンボール熱が再燃して、やりもしない
ドラゴンボールヒーローズやICカードダスのカードを買ってしまいました。宝くじにすればよかったな、、。でも宝くじよりかっこいいんだもん。キラキラしてるし。うん。

 

少し前に話題になった覆水盆に返らずですね。皆様はこんな後悔はされないでしょうが、最近問い合わせの多い
水没でよく後悔されているお客様がいらっしゃるので二の舞にならないよう水没時、復旧する確率がグーンと上がるお話をしたいと思います。

 

まずはなぜiPhoneは水に弱いのか、『いや、機械じゃん?』とお思いの方、その通りなんですが(^^; 実は濡れたくらいじゃ意外と壊れないもんなんですよ!じゃあなぜ壊れてしまうのか?!大きく分けて3つ程原因が、、。

① 電子回路が濡れたまま通電したためショートし基板(部品)が壊れてしまった。

② 回路に水分中の不純物等が干渉し通電不良、部品故障等を起こしてしまった。

③ 水分を放置した為、そこから腐食しやはり通電不良、部品故障等が起きてしまった。

 

まず①で多い水没あるあるをご紹介すると『ヤッバッ!!水没させたら画面真っ暗に?!(;゚Д゚)電源つくかな?…ジジジッ、シュー…焦げ臭い(゜-゜)』
ショートって何ぞ?って方はそれっぽい話をすると回路は電気が通る経路や通れる量が決まっています。水分のせいで経路がバラバラになってさらに過剰な量の電気が通ろうとして発熱し焦げてしまったりしなかったり、てなお話です。
なつかしいオームの法則とか関係します!
回避策は電源ONしたい気持ちをぐっとこらえてください。

②や③のは電話口や店頭で『どのような状況で水没させましたか?海水ですか?浴槽ですか?飲料ですか?』と質問責に合う理由の一つです。ショートしなかったけど水分にミネラルやら塩分やら不純物が含まれていて水分が乾くと不純物だけ結晶化して回路や部品に固着して不良を起こします。あるあるとしては『あは♡水没したけど問題なく使える(*´▽`*)あっれ、、徐々に挙動が、、あ、あぁ~(゜-゜)』
使えるから良いや!ではなくすぐにバックアップを取り、使えなくなる危険と隣り合わせと思ってください( ノД`)
回避策はあいさぽに持ち込み水没の乾燥クリーニンング作業を受ける(^_-)-☆

ちなみにこちらがアンダーザシーに行ってしまったiPhoneの画像です。

 

そして、お客様に復旧する確率を大幅に上げるためにして欲しい事は

① 電源を入れない。点いていたら消す。
② 水没エリアが広がらないように振らない。
③ 僅かな時間でもレッツ乾燥。
④ できるだけ早くあいさぽへ持込む♡

あいさぽ川崎店では水没修理のご依頼はもちろん
ご相談だけでも承りますので、ご気軽にお問合せ下さい(‘ω’)ノ

iPhone修理川崎 あいさぽ