相手に声が聞こえない?iPhoneのマイクの故障、対処方法や交換の費用など

iPhone修理【サービス比較】

iPhoneのマイクの故障?まずは、ボイスメモを使ってマイクテスト

14_14_2_31886828
iPhoneのマイクが壊れたかもしれないと思った時に大切なことは、本当にマイクが悪いのかどうかを確認することです。例えば、電話をしている最中に、相手がこちらの声を聞くことができなくなったとしましょう。確かにこちらのiPhoneのマイクが壊れた可能性も否定できませんが、もしかすると相手の電話のスピーカーが壊れていたのかもしれません。

あるいは、たまたま電波障害が発生して、こちらの声が届かなかったのかもしれません。本当は故障していないのに、マイクが故障していると思い込んで、無駄な修理をしてしまうことは避けたいものです。そのためにも、本当にマイクが故障しているのかをしっかりと確認しましょう。確認の際にはボイスメモの利用がオススメです。ボイスメモに録音し、それを再生することができればマイクに異常はありません。再生できなかった場合はマイクに何らかの異常があるため、対策をとる必要があります。

iPhoneのマイクの故障?対処方法

ボイスメモを使ってiPhoneのマイクに異常があることを確認したら、次にその原因を特定していきます。

まず、ヘッドセットジャックに接続されているアクセサリがあれば外しましょう。接続されている場合、マイクがイヤフォンに切り替わるため、iPhoneのマイクは機能しません。次に、画面の保護シートやフィルム、ケースがマイクやiSight マイク、iPhoneのレシーバーにかかっていないか確認します。マイクが音を拾える範囲は狭いため、少しでもマイクが塞がっていると大きな影響があります。

また小さな埃やゴミなども取り除きましょう。そして電話や動画撮影の際に、マイクやiSightマイクを指で押さえていないか確認することも大切です。これは知らない内に癖になっていることが多く、気付きにくいため要注意です。以上のことを試してもマイクが音を拾わない場合は、iPhoneを再起動させましょう。それでも直らない場合はiOSを最新のものにアップデートします。これでもダメなら、マイクは恐らく故障しています。

マイク付きイヤフォンで応急処置可能

14_14_3_3836197
マイクが故障している場合は基本的には修理をするしかありません。個人での修理は難しいため、業者に依頼しましょう。しかし仕事などですぐに修理はできないという場合は、マイク付きイヤフォンで応急処置をするのがオススメです。

壊れているのはマイクだけなのですから、マイクを別のものにすればいいのです。ヘッドセットジャックにマイク付きイヤフォンを接続すれば、使用するマイクが自動的に、iPhone本体のマイクからイヤフォンのマイクに切り替わります。多少不便かもしれませんが、電話をすることは可能です。

マイク交換の費用は?期間は?

アップルストアなどの正規店でマイク交換を依頼した場合、AppleCare+に加入していれば、費用は1万1800円です。ただしマイクのみを交換するのではなく、本体ごと交換することになるため、データのバックアップは必ずとっておきましょう。また修理期間は、多くの場合、1週間前後かかります。

ちなみに民間の修理業者を利用した場合は、モデルによって費用は異なりますが、4,000円から1万円程度で修理が可能です。当然ながらAppleCare+に加入していなくても問題ありません。さらに修理期間は最短で即日対応が可能です。AppleCare+に加入していて確実に本体交換できる場合を除いては民間の修理業者の利用がオススメです。

マイクが使えないと電話できない!マイク交換のご依頼は当店へ

14_14_4_14946302
マイクが故障したと思ってもすぐに修理しようとするのではなく、まずは本当にマイクが故障しているのかを確認しましょう。

故障していないのに修理に出すのは時間とお金の無駄になってしまうので注意が必要です。本当にマイクが故障している際はぜひ当店にご相談ください。正規店よりも安く、そして早く対応することができるでしょう。

iPhoneの修理はコチラ>

トラブル事例と修理料金はコチラ>

iPhoneイヤースピーカー/イヤホンジャック交換修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・相手や自分の声が聞こえない
・電話の声が聞こえない
・音楽が聴けない
・音が出ない
・ヘッドセットが使えない
・ヘッドセットから音が出ない
・電話出来ない
・通話出来ない

LINEで送る
Pocket

iPhone修理店舗一覧

iPhone修理店舗一覧

格安SIMを選ぶならリペアSIM