こんにちは!iPhone修理あいさぽ新宿店の佐々木です。 
 
本日は、iPhone8のリアカメラ故障についてご紹介いたします。 
 

 
お持ち込み頂いた際の状態がこちら、カメラアプリを起動しても何も映っていません。 
ちなみに、内側のインカメラは問題無しです。 
 

 
まずはカメラ部分を目視で確認です。 
打痕、傷などは無いようです。 
 
お客様にヒアリングしたところ、特に落とした覚えもなく、 
気付いたら外側のカメラが使えなくなっていた、とのことです。 
 
再起動を試しましたがカメラは映らず、分解して中を確認しましたが内部もキレイ! 
取り外した部品も以下の通り、綺麗な外観でした。 
 

 
なぜ動かくなってしまったのでしょう。不思議ですね。 
今回のように、打痕も傷跡も無いのにカメラが映らなくなってしまうということは、結構あります。 
カメラは非常にデリケートで、iPhone内部でもクッションに囲まれた部分に収められているのですがちょっとベッドにiPhoneを放り投げた、ちょっと角から絨毯に落としてしまった、iPhoneが入っているバッグの上に座ってしまった等、 
フロントパネルは割れないタイプのシェイクや圧迫、衝撃で故障してしまう事があります。 
 
カメラが映らなくなってしまった際は、まずは再起動を試してみてください。 
再起動してもカメラが映らない場合は部品故障の可能性が高いです。 
 
部品故障はあいさぽにお任せください! 
あいさぽでは、フロントパネル、バッテリーの交換だけではなく、リアカメラ、インカメラ、ホームボタン(一部機種)、スリープボタン、ボリュームボタン等、各種パーツの交換を承っております。 
※店舗により対応していない修理がございます 
 
Appleで本体交換になった場合と比べると、データを移し替える手間も不要でお安く修理が出来るかもしれません! 
 
新しい部品を取り付けて本体を起動してみると、
 

 
ばっちり!綺麗に映し出されました!
良かった~!
綺麗に本体とフロントパネルを接着して修理完了!
 
こちらのお客様、Appleケアに入っておらず、本体交換だと結構するし、、、という事であいさぽにご依頼頂きました。
 
ちなみに、2019年4月14日現在AppleでiPhone8の本体交換をした場合は、39,800円(税別)
あいさぽでリアカメラの交換をした場合は9,980円(税別)となっており、ほぼ3万円!違います。
 
3万円違うとなると、、、かなり、違いますよね?
 
iPhoneの困ったはあいさぽまで!お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください!
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理あいさぽの新宿本店