こんにちは。iPhone修理あいさぽ川崎店の佐藤です。

 

少し前に川崎店では珍しい(開店してから初の)修理の依頼がありました。

来店されたお客様の故障申告内容は「強制再起動ができない」ということでした。

少し詳しく話を伺ってみると、「ソフトウェアアップデートをiTunesにつないでやっていたら途中でiPhoneの電源が落ちてしまった。強制再起動をしてみたら全くできない。」

 

おやおや、強制再起動にはスリープボタンとホームボタンを長押ししなければなりません。

もし、ホームボタンが壊れていたら、そりゃ強制再起動はできません。

 

ということで、ホームボタンの修理で承りました。

 

パネル割れや液晶不良ではないので、意外と短時間で修理が出来そうです。

 

まずは、パネルを外します。

 

 

そして、ホームボタンを外していきます。

 

ん!?

なんかおかしい

もしかして、

ホームボタンが・・・

 

切れてるっ!!!

 

 どうしてこうなった。というか、効きにくいのではなくて使えなかったのではないか?

 まあ、ホームボタンを交換してみましょう。

 

 

 

 

 

さてさて、緊張の一瞬!

 

ついたっ!!!!!

 

 

ということで、無事、電源が入るようになりました。

ただ、ホームボタンの交換修理ではタッチID(指紋認証)が使えなくなってしまいますのでご了承ください。

 

しかし、なぜホームボタンがあんな切れ方をしていたのか・・・

 

・・・その謎はわかりませんが、

iPhoneお返ししたらお客様がとても喜んでいたので佐藤もとっても嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

 

ホームボタンが使えなくなってしまった場合、AssistiveTouchを利用してホームボタンの機能を使用することができます。

 

設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouchで出すことができます。

しかし、やはり本物のホームボタンに慣れているとどうしても使い勝手が悪いようにおもいます。

 

iPhone機能が一部でも使えないとイライラしますよね。

 

あいさぽ川崎店でそのイライラを解消しましょう。

 

iPhoneの修理はiPhone修理あいさぽ川崎店へご来店ください。

 

 

ただいま、web予約で修理をされたお客様限定のキャンペーンを実施しております。

Web予約はこちらから→あいさぽ川崎店予約フォーム

 

 

iPhone修理あいさぽ川崎店