iPhoneの故障事例や、修理行程履歴をご紹介致します!

その画面割れ、液晶も滲んでいませんか??

こんにちは、仙台駅前イービーンズ店 三浦です(‘ω’)
 
仙台は、朝の冷たい風が気になる天気が続いています。12月になると、仙台ではけやき並木が一斉にライトアップされる、光のページェントが始まります。

イベントに先駆けて、イービーンズでは11月2日から、イルミネーションが開始!夜に来館いただいた際には、のぞいてみてはいかがでしょうか?(*‘ω‘ *)
 
さて、今回紹介する修理は、iPhone6Sの液晶交換です。

指紋認証のTouch ID機能はもちろん、画面を押す強さにも反応する3D Touch機能もついている6Sシリーズは、まだまだご利用されている方が多く、根強い人気があるようです。

お持ち込みいただいた端末の状態は、こんな感じでした。
 

 
画面上部のみがヒビだらけになってしまっています。ちょっと不思議な割れ方ですね。ヒビがとても細かいので、かなりの衝撃だったらしく…
 

 
よく見ると、画面のところどころにオレンジ色のにじみが見えます。液晶にまでダメージがいってしまっている状態ですね。
 
では、さっそく修理に取り掛かっていきましょう!
 

 
こちら、本体からパネルを取り外し、イヤースピーカーのカバーのネジを取り外しているところです。表から見ると、ちょうどインカメラやメッシュがある辺りになります。

パネルに取り付けられているパーツは、すべて新しいパネルに移植するので、こんな風に取り外していきます。
 

 
手のほうが大きくうつってしまいましたが、こちらはパネルの下部分、ホームボタンを取り外しているところです(;・∀・)

黒いケーブルは、パネルと軽くくっついているので、そこをゆっくり慎重にはがしている真っ最中ですね。

とても薄くて細いケーブルなので、力を入れすぎて折り目がついただけでも使えなくなってしまうので、要注意です。
 

 
パネルへのパーツ移植が終わったところで、本体側に残っていた防じんテープをはがしていきます。

端末内部へのほこりの侵入を、ある程度防いでくれるこのテープは、パネルを外す時にほとんど取れてしまうので、新しいものをはりなおしています。
 

 
防じんシールは、青い剥離シートにくっついているので、本体の縁に沿って押し付け、接着させます。こちらは、ヘラでシールをくっつけているところですね。

ちなみに、このシールはパネルの色と合わせてつかうので、黒いパネルの時は、ちょうどヘラで押し付けている白い部分が、黒になります(^-^)

最後はケーブルをつなぎ、パネルをはめなおしたら電源オン!
 

 
無事起動、画面もこのようにきれいになりました!気になるにじみもなくなったので、とても見やすいです。
 
今回の6Sのように、破損状況によっては、ガラスがとても細かく割れてしまいます。ガラスのかけらも、ほとんど見えないレベルにまで小さくなることがあるので、知らないうちに皮ふに刺さったり、引っかかったりしてしまいます。

また、液晶が無事な状態でも、あとから今回のような色のついたにじみが出てきたり、黒い色をした液晶漏れの症状が出てくることもあります(;O;)

ケガや、状態の悪化を防ぐ点からも、ガラスが破損してしまった時は、早めの修理をおすすめします!
 
 
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分

●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ

〒980-0021

宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1仙台駅前イービーンズ2階

[TEL] 0120-989-483

iPhone修理アイサポ仙台駅前イービーンズ店
 
 
iPhone6sの修理について
・フロントパネルのひび割れ

・画面表示不良

・タッチパネル不良(タッチが効かない)

・バッテリー交換

・カメラが映らない/映りが悪い

・コネクタ不良(充電ができない等)

・ホームボタンの故障

・音量ボタンが効かない

・スリープ(電源)ボタン故障

・バイブレータがきかない

・相手や自分の声が聞こえない

・電源が入らない

・水没してしまった

・その他故障トラブル修理
 
iPhoneの画面割れ修理について
・ガラス全面が割れた状態です

・アイフォンフロントパネルひび割れ

・落下によるガラスヒビ割れ(バッキバキです)

・液晶ひび割れセンターボタン付近 その為?ボタン操作難アリ

・タッチパネルのひび割れ

・iPhone画面ひび割れ

・フロントガラスが割れた

・ディスプレイのガラスのヒビ割れ

・パネルのヒビ割れ

・落として画面にかなりヒビが入ってしまいました