こんにちは!iPhone修理あいさぽ新宿本店の佐々木です! 
雨続きの数週間が終わり、やっと晴れてきましたね! 
このまま梅雨明けしてくれると嬉しいですね 
 
夏となると、BBQ、海、山、海外、夏祭り!等のレジャーの予定は増えるのではないでしょうか? 
お出かけ、旅行となると気になるのがやはりバッテリーの減りの速さ! 
モバイルバッテリーを持っていっても追いつかない!なんて方もいらっしゃるはず。 
 
そんな時は”あいさぽ”で「バッテリー交換」はいかがでしょうか。 
 
バッテリーの消耗は、これまで”感覚”で推測して交換するものでしたが、 
iOS 11.3 以降には、バッテリーの状態を表示し、バッテリーの交換が必要な場合はそれを推奨してくれるという機能が追加されています。 
 
この機能は「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」にあります。 
表示されていない方はアップデートしてみてくださいね! 
 
ここで劣化や不具合が指摘されている場合は”確実に” 
バッテリー(もしくはシステム)に問題が発生しています。 
 
もちろん、この表示に現れないバッテリーの不具合もありますので、 
「表示上は問題ないって出るんだけど減りが早くて。。。」という場合は一度あいさぽまでお持ち込みください。 
 
症状をお伺いした上で、バッテリー交換で改善するか判断したり、仮付けして改善するか判断したり、実際に本体を拝見させて頂いて最善の修理、方法をご案内いたします。 
 
今回お持ち込み頂いた本体は最大容量表示「86%」でお持ち込み頂いたiPhone8です。 
Appleでのバッテリー交換目安は80%となっていますが、減りの速さが気になるとのことでお持ち込み頂きました。 
 
 
 
あいさぽでは多数のバッテリー交換を行わせて頂いておりますが、最大容量が90%になったくらいから減りの速さを体感される方が多くなるように感じています。 
 
フロントパネル分離させてバッテリーを取り外していきましょう。 
 
 
 
iPhone8は背面充電の部品が背面中央に配置されており、その部品を避けるように上下4つの短いシールでバッテリーが張り付けられています。 
 
黒い耳を引っ張るとこのように白いテープが伸びてきます。 
 
 
 
iPhoneは各パーツがきちっと収められており、隙間がほぼ無い作りになっています。 
そしてこのテープがなかなか固くて綺麗に取るにはコツが必要。しかし、毎日のようにバッテリー交換を行っている熟練の作業者であれば簡単にびょーんっと取り外せます。 
 
 
 
上側のテープも剥がします。 
 
新しいバッテリーに交換してフロントパネルを閉じて動作確認と共にバッテリーの最大容量を確認! 
 
 
 
しっかり「100%」の表示が出ました。 
バッテリーの充電が正常に行われるか暫し充電しながらお客様をお待ちして、問題無ければ修理完了です。 
 
これでまだまだご利用頂けることでしょう! 
 
iPhoneの困った!はあいさぽに! 
ご来店、ご相談、お待ちしております。 
 
 
【iPhone修理あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理 あいさぽ新宿本店