こんにちは!iPhone修理あいさぽ新宿本店の佐々木です。 
今回は落としたらフロントパネルのタッチが効かなくなってしまい、パスコードが入力できなくなってしまった、というご依頼をご紹介いたします。 
 

 
かろうじて画面の下側の2cm程の範囲はタッチが出来るのですが、この通り、パスコードの数字を押そうとしても反応しません。 
押したい場所が押せない!そんなじれったい状態でのお持ち込みとなりました。 
 
 
 
画面の右下に穴が開いているのがご覧いただけますでしょうか。 
フロントパネルを開け、奥に物を置いてみるとこの通り! 
貫通してしまっているのが確認出来ます。 
 
また、スピーカーの上で細かな破片がキラキラと光っています。 
 
このまま放っておくと穴から水分やホコリが入ってしまい、起動不良になってしまう事もあります。 
フロントパネルを取り外した後で綺麗に内部を清掃しておきましょう。 
 
分解したフロントパネルに付けられていた一つ一つのパーツもそれぞれ清掃してから新しいフロントパネルに組み付けていきます。 
 
 
 
折角丁寧に掃除した内部を綺麗に保つ為、フレームの周囲に防塵用パッキンシールを張り付けてからフロントパネルを取り付けます。 
 
 
 
閉じきる前に一旦起動して確認しましょう。 
タッチが効くようになり、パスコードの数字が押せるようになりました! 
 
 
 
各センサー類等を確認したらフロントパネルを閉じて再度、一から動作の確認を行います。 
あいさぽでは、チェックリストをご用意しており、お預かり前、修理後、お渡し時にわたってチェックリストを元に動作確認をさせて頂いております。 
動作確認も問題なし!これにて修理完了です。 
 
今回のように、パスコードを入力できなくなってしまった時、apple公式のストアに持ち込むと、初期化してから預けることになりますのでデータを残す事が出来ません。 
iPhoneが壊れてしまった!となった際にはまず、データのバックアップが取得出来ているか思い出し&確認頂き、データがご入用の場合はまずはあいさぽへ! 
 
タッチが効かない、画面が映らない、起動しない、水没してしまった!そんな状態のiPhone、あいさぽならデータを残したまま修理することが出来る可能性があります! 

壊れてから焦らずに済むように定期的なバックアップをオススメしますが万が一の時には早めにお持ち込みください! 
従業員一同お待ちしております。 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理 あいさぽ新宿本店