こんにちは!あいさぽ新宿本店の山川です。
 
いよいよ改元に伴う10連休も最終日となりましたね(^^)/
 
年末年始の寒い時期や、夏休み期間の暑い時期とは違って
過ごしやすいシーズンの10連休ということもあり、
皆さん何をして過ごされたのでしょうか?
 
今日ご紹介する修理はシーカヤック体験をiPhoneで撮影した際に誤って
海中に落としてしまい起動しなくなったお客様からのご依頼です。
 
シーカヤックいいですね☆ 私も体験した事はありますが、オールを必死に漕いで指にタコができた苦い思い出があります(笑) 当時はまだガラケーでしたので、パカパカケータイのストラップを握りしめて撮っていたおかげで無事だったのかな?と思います。
 
お客様はご自身でインターネットから調べて、できる限りの対処法を取ったそうです。
 

 
そのおかげか、店舗へお持ち込みいただいた時点ではリンゴマークが点滅するまでには
なっていました。
※注 万一水分が残っているまま通電をすると、移動した水分が別の場所でショートを引き起こす原因となるので、なるべく店舗へ持ち込むまで電源を試しに入れるのも控えるようにしてくださいね。
 
幸い今回は既に内部は乾いてました。
 

 
パネルを開けて中を確認したところ海水の塩分と見られる結晶が浮き上がっておりました。
ここはホームボタンが収まる部分で、指紋認証も含め大丈夫か心配です。
 

 
こちらは充電部分で、ご覧の通りネジ山が錆びています。
 
ドライヤーで乾かしたり、乾燥剤を使用すれば時間はかかるものの水分は蒸発します。けれど、水滴に含まれる成分は結晶化して出てきます。とりわけ塩分は精密機器の大敵。
 

 
スピーカーやバイブレーターを外したその下にも写真のように塩の結晶と思われる白い粉がたくさん残っていました。それらを綺麗にブラッシングして、軽くアルコールで掃除してから通電してみます。
 

 
残念ながらクリーニングだけでは起動しなかったため、交換パーツを仮で付けてみたところ、ライトニングコネクタを交換すれば無事に起動できることを確認!その後、動作確認で奇跡的にホームボタンも使えることがわかりました!
 

 
ガラス面にキズや一部カドのひび割れもありますが、動作自体は問題がないのでデータをバックアップしてからしばらくはこのまま使われるそうです。
 
「また割れたら来ます!」と言っていただけたのは凄くありがたいですが、
「割れないようお気を付けください(笑)」とお見送りさせていただきました(^-^)
 
10連休中もあいさぽ新宿本店では休みなく営業しておりましたので、
修理のご依頼がうまく分散されて長くお待たせする事もなくご案内できました♪
 
当店にも10連休を取ったスタッフがいますが、きちんと仕事モードに戻れるかが今は少し心配です(笑)
 
 
令和の時代も、読者の皆様には、引き続きよろしくお願いいたします。
 
それではまた次回のブログでお会いしましょう☆
 
See You Again!
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone水没修理ならあいさぽ新宿本店へ!!