こんばんは!iPhone修理あいさぽ新宿店の佐々木です。 
 
今回は、画面は真っ暗だけど電話をかけると音は鳴る、震える、そして設定していたアラームは鳴る!という症状をご紹介いたします。 
 
画面は真っ暗ということで、起動不良としてお問い合わせ頂く場合もあるのですが、 
画面が表示されていない時でも「震える」「音が鳴る」場合は”フロントパネル”の表示機能(液晶又は有機EL)故障である場合がほとんどです。 
(※フロントパネルではなく基盤故障の場合もございます) 
表示機能が故障する原因としては、落下等による衝撃の他、圧迫や水濡れが原因となる場合があります。 
 
ポケットから取り出したら、鞄から取り出したら、朝布団の中から取り出したら、画面が点かなくなっていた
”けど”音は鳴る、震えるという場合は、圧迫が故障の原因かもしれません。 
 
ここで一つ注意が必要な箇所があります。 
画面は真っ暗でも本体が起動している場合、本体側はタッチを認識している可能性があります。 
また、タッチ機能が誤反応してランダムにタッチが認識されてしまう状態になってしまっているなんてこともあります。 
 
そんな状態で数日放置しておくと、、、本体側は何回もパスコードを間違えている!と判定してしまいiPhoneを初期化しなければならない状態にロックしてしまうなんてことがあります。 
 
画面が映っていなくても「震える」「音が鳴る」場合はお早めにお持ち込みください! 
データをそのまま!修理することが出来る可能性が高いです! 
 
さてさて、本日修理致しますiPhoneは画面が真っ暗な状態でお持ち込み頂いたのですが、本体の反応を確認する為、ボタンやスイッチをカチカチと押したり切り替えたりとしましたところ、 
スリープボタンを押したときに、、、ん!?画面の一部が一瞬青く光ります。 
 
 
 
電話したら音が鳴るとの事でしたのでフロントパネル交換の修理を承りました。 
 
もしデータが取得できない状態になっていた場合には、修理をストップして元の状態でのお返しをご希望の為、フロントパネルを取り外した後は、新しいフロントパネルを仮付けしてデータが残っているか確認を行います。 
 
 
 
ケーブルを取り付けて、カバーも外したまま本体に取り付けずに起動します。 
 
 
 
無事起動し、データもそのまま残っている状態である事が確認できました!! 
 
データが残っているので修理続行です。 
 
耐水のパッキンテープを貼り、ケーブルを取り付けしなおして、カバー類を取り付けて、、、本体に綺麗に納めたら修理完了!! 
 
 
 
これでまだまだお使い頂けますね! 
 
 
新しい機種を買ったからデータだけ欲しい! 
今の機種を使い続けたいから修理したい! 
 
どちらのご要望にもあいさぽはお答えできます! 
iPhoneでお困りならあいさぽへ!お気軽にお問合せ下さい!お待ちしております。 
 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理あいさぽ新宿本店