こんにちは、iPhone修理あいさぽ新宿店の佐々木です。 
あったかお布団から出たくなくなる季節が近づいてきましたね。 
そして新宿では早めの忘年会が始まっている様子。 
飲みすぎてiPhoneを割ってしまったり水没させてしまったりしないようご注意くださいね! 
 
さて、今日ご紹介するiPhoneはこちら 
 

 
画面の上部と下部がバリバリに割れて色々と剥き出しになっております。 
 
 
 
下から覗くとなんとホームボタン部分が宙に浮いています。 
 
こちらのiPhone7は起動不良でお持ち込み頂き、出来れば使えるようにしてほしい!とのことでお預かりさせて頂きました。 
 
早速内部を確認しましょう。 
フロントパネルが広範囲に割れて剥がれているのでこれ以上他の部品に衝撃を与えてしまわないよう慎重に剥がします。 
 
パカッと画面を開いたところ、丸印のところにご注目ください。 
 

 
なんと、本体とフロントパネルを繋いているべきケーブルがすべて切れてしまっています。 
どんなに強い衝撃が加わったのでしょうか? 
 
さらに、バッテリーにネジが刺さっていました。 
 
 
 
これはとても危険な状況です。 
ネジの周囲には変色した部分が確認できます。 
この状態で充電しようとしたり上から更なる衝撃が加えられていたりしたら…と思うと怖いですね。 
 
破損時の強い衝撃によって内部でネジが外れ、浮き上がったフロントパネルとバッテリーの間にネジが入り込んでしまったのでしょう。 
 
次に、フロントパネルに取り付けられているホームボタンを確認します。 
 

 
カバーが付いたまま確認した感じでは大丈夫そうに見えたのですが、、、 
 
 
 
この通り、ホームボタンのケーブルも切れていました。 
カバーに守られている部分ではありますが、恐らくフロントパネルとカバーごと曲げの力が加わり切れてしまったのではないかと推測されます。 
 
ネジが刺さったバッテリーに通電するのは危険ですので新しいバッテリーを仮で取り付け、 
切れてしまっていたインカメラケーブルも新しいものを仮で取り付けます。 
ホームボタンは断線してしまってはいますが新しいフロントパネルに仮で取り付けて、、、と、 
色々なものを仮で取り付けていきます。 
 
そして起動するか確認! 
 
 
 
付きました!そして内部にも入る事ができました!データが取り出せる状態です。 
フロントパネルの下から色々はみ出しておりますが、起動していない本体の修理をご依頼された場合にはこのように仮で様々なパーツを取り付け、修理に必要なパーツの絞り出しを行います。 
そして起動、動作することを確認できてからさらなる分解と移植、組立を行ってまいります。 
 
今回の場合、バッテリーとフロントパネルで起動する事が出来ましたが、追加でインカメラケーブルも交換してホームボタンは使えないものの、その他機能に関してはすべて使用できる状態でのお渡しとなりました。 
 
ホームボタンが壊れてしまった場合、「AssistiveTouch」という疑似ホームボタンを画面上に表示する事によってホームボタンに割り振られている機能を使用する事が出来ます。 
 
買い替えずに使いたいというご希望でしたので、今回はバッテリー、フロントパネル、インカメラケーブルの3点交換となりました! 
 
データのみをご希望の場合はインカメラケーブルの交換は不要となります。 
起動不良の場合は、ご予算と復帰状況を考えてどこまで交換するかご要望をお聞きする事も出来ますのでどうぞお気軽にご相談ください! 
 
iPhoneが大きく大破してしまった場合でもあきらめず、まずはあいさぽまで!従業員一同お待ちしております。 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理のあいさぽ新宿本店