iPhone6s Plus液晶トラブル事例 iPhone6s Plus液晶トラブル

iPhone6s PlusはiPhone6 Plusから引き続き5.5インチの液晶が採用されています。
iPhoneの中では最も高い解像度1920×1080の5.5インチの液晶が採用されています。
iPhone6 Plusと同じく横向きにも最適化された表示が可能となっています。
iPhone6 Plusとの大きな違いは3D Touchです。
タッチ操作の強弱に反応し、対応アプリでは操作のショートカットなど可能となりました。

iPhone6 Plusよりも強度の高いガラスが採用されているようですが
落した際、ガラスが割れなくとも、内部の液晶が破損してしまったり
衝撃でケーブルを損傷してしまい、液晶表示に線が入ってしまったり
タッチ操作や3D Touchが反応しなくなってしまうことがあります。

このような症状が出てしまいましたら、まずはあいさぽにご相談ください。
データはそのままで元の綺麗な状態のiPhoneにお直し致します。


あいさぽにおまかせください iPhone6s Plus液晶料金

よく分かる修理のパターン

お問い合わせ

各店舗電話番号
  • お問い合わせ
  • WEB予約