iPhone6 Plus液晶トラブル事例 iPhone6 Plus液晶トラブル

iPhoneでは初めての5インチ以上の液晶を搭載したのがiPhone6 Plusです。
解像度1920×1080の5.5インチの新しくなったRetina HD ディスプレイとなりより広い視野角、より高いコントラストを実現しています。

高解像度(401ppi)となりより多くの情報を表示できるようになり、iPhoneでは6Plusのみ横向きにも最適化された表示も可能となりました。

しかし、液晶の大型化に伴い落下時などに衝撃を大きく受けてしまうこともあり、液晶画面に白線やブルーラインが入ってしまったり、液晶自体が破損してしまい、表示不良を起こしてしまいます。
また液晶とマザーボードを繋ぐケーブルの損傷により画面のチラつきなどが出てしまうこともあります。

タッチパネルセンサーに関しても液晶と一体型となっているため、液晶表示不良を起こした箇所が反応しなくなってしまったり、または、タッチセンサーが不良を起こし、誤作動を招いてしまうこともあります。

この様な症状などが現れましたら、是非全国のあいさぽ各店までご相談ください。
経験豊かなスタッフが、快適な操作性とより見やすい5.5インチの大型液晶を搭載したiPhone6 Plusにお戻しします!

iPhone6 Plus液晶表示不良


あいさぽにおまかせください iPhone6 Plus液晶料金

よく分かる修理のパターン

お問い合わせ

各店舗電話番号
  • お問い合わせ
  • WEB予約