トラブル事例 iPhone4S液晶トラブル

iPhone7はiPhone6以降から変わらず4.7インチサイズを踏襲していますが、ディスプレイはしっかりと進化を遂げています。
最大輝度は625cd/m2と125%も性能が上がり、より明るく鮮明に映し出してくれます。

iPhone7のディズプレイは「P3色域」に対応しました。この変化により多くの色を表現できるようになりました。
普段ネットサーフィンなどでは目に見えて違いがそこまでわかりませんが、高解像度な動画、画像などを見るとその違いの差に驚きます!

CPUには「A10 Fusion」チップが搭載され、GPU性能は従来から50%向上しています。
情報をこれまで以上に早く、正確に処理を行い高解像度な画像、動画などを美しく滑らかにストレスを感じず、液晶に表示してくれます。

落下や水濡れなどの原因により折角の高性能な液晶パネルが故障してしまうとiPhone7の折角の良さが楽しめなくなってしまいます。

iPhone7 液晶不良

液晶部品紹介
部品紹介

iPhone7のディスプレイは高性能で多彩な機能である故に故障原因も増えてきます。

iPhone7では「防沫性能・耐水性能 」IP67という等級が搭載されましたが
この等級を簡単に言い回すと【小さな塵なら完璧に30分以内であれば水に濡れていても問題ない】というものにはなります。
ただ、当然ながらメーカーのAppleでは水没は保証対象外としています。

いくら耐水機能に優れたとは云え、水没してしまうことも有るかと思います。
水没後、正常に動作していても内部に水分が残っていると突然、電源が落ち液晶が映し出されなくなることもあります。

ガラス割れと違い液晶表示の故障は様々ですが、液晶にはタッチパネル機能も組み込まれていますので、ほとんどの機能がiPhoneとして使用出来なくなり、iPhoneの誤作動によってセキュリティーロックがかかってしまうという最悪のケースもあります。

その他にも液晶漏れの状態で動作が問題ないからとそのまま使い続けてしまうと基盤にまで悪影響を及ぼして部品交換では修理出来なくなってしまう場合も十分にありますので、早急に修理が必要になってきます。

iPhone7 液晶交換修理でお客様から頂くお問い合わせ事例

・落下させてしまい画面上にノイズが出ている。
・水没させてしまい液晶が乱れている。
・バッテリー膨張によって浮いた液晶の内部にホコリが混入してしまっている。
・液晶パネルが本体から外れてしまった。
・エレベータの隙間に落とし液晶が表示されない。
・バックライトが消えてしまった。
・3D Touchが効かない。

液晶表示不良は故障の起因によって様々な症状を引き起こします。
液晶交換で問題なく症状が改善される場合がほとんどですので焦らずにまずは当店「あいさぽ」へご相談ください。


あいさぽにおまかせください iPhone7液晶料金

よく分かる修理のパターン

お問い合わせ

各店舗電話番号