こんにちは!iPhone修理あいさぽ新宿本店の佐々木です。 
新宿は夏真っ盛り!暑い日が続いていますね。 
熱中症にはお気をつけください。 
あいさぽ新宿本店では店内にセルフのカフェスペースを設けております。 
受付、お渡しのちょっとした合間にどうぞお気軽に水分補給していってくださいね♪ 
 
さて、当店あいさぽ新宿本店はビルの3Fにあるのですがエレベーターがちょっと奥にある為か、入り口を間違えて隣のビルに入ってしまった!というお声をちらほら頂いておりました。 
 
そこで!エレベーターへ向かう階段をリニューアル! 

いかがでしょう。これでわかりやすくなったでしょうか? 
 
今日ご紹介する修理はiPhoneXのフロントパネル交換です。 

画面右上から全体にかけて細かくひび割れています。 
 
タッチは問題無し!その他の各パーツの動作もすべて問題ない事が確認できました。 
このタイミングで偶に聞かれるのがこの質問。 
「Apple以外で修理すると○○の機能が使えなくなるって聞いたんですけど大丈夫ですか…?」 
特にご質問される事が多いのが指紋認証、Face IDの認証機能です。 
 
iPhoneは一部パーツのチップと、基板が紐づけられており、紐づけられているパーツを交換すると認証機能が利用出来なくなります。 
ということは、紐づけられていないパーツの交換では問題無く機能を使用する事が出来るのです。 
 
ちなみに、指紋認証はホームボタン交換、Face IDはインカメラ又は明るさや近さを感知するセンサーケーブルの交換を行うと使用出来なくなります。 
フロントパネル交換では問題無く引き続き認証機能をご利用頂けますのでご安心ください。 
 
iPhoneXのセンサー類はこのような形状をしています。 
 
フロントパネル側のそれぞれの位置に対して正しく設置することによって動作しています。 
部品が壊れてしまう以外にも位置がずれている事から動作しなくなることもあります。 
 
このように、フロントパネルとは別の部品が認証の機能と処理を行っているのですが、故障時の衝撃が原因で修理前の時点で認証が関わる部品が壊れてしまっている事もあります。 
お預かりの際に画面が映っていない、タッチが効かない(暴走している)等で動作の確認が出来ない状態で受付させて頂き、修理後の動作確認で一部部品の故障が確認された場合にはお渡しの際にお知らせとご相談をさせて頂きます。 
 
Appleでの修理は、「完全に修理」できない限りは「本体」まるごとの交換になってしまうのですが、あいさぽの場合はご希望の「一部部品」のみ、交換することが出来ます。 
「○○が壊れているけれどそれはそのままでOK」というAppleでは受け付けてもらえないデータを残したままの修理、そしてデータを取る為の修理が出来るのです。 
 
この機能だけは使いたい!心配!という場合には従業員にお気軽にご相談くださいね。 
 
 
 
今回の修理もFace IDが問題無く使えるまま!修理出来ました。 
iPhoneの困ったはあいさぽに!熟練スタッフがお待ちしております。 
 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】 
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒 
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒 
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F 
 
iPhone修理のあいさぽ新宿本店