こんにちは!iPhone修理あいさぽ新宿本店の佐々木です。 
本日は落としたらタッチが暴走するようになってしまった!というiPhone8の修理をご紹介いたします。 
 
 
 
お持込された際の画面の状態がこちらです。 
 
画面の右半分が全く映っておらず、緊急電話画面に切り替えると勝手に番号が押されてしまう、いわゆるゴーストタッチの症状が出ています。 
そして、ゴーストタッチのせいでパスコードを規定回数間違ったようで、「iPhoneは使用できませんiTunesに接続」の画面となっていますので、データを取得することが出来ません。 
 
パスコードを規定回数間違えると、iPhoneにロックがかかる為、データを取ることが出来ず、初期化する必要が発生します。 
 
iTunesはPC用ソフトウェアです。 
その為、この画面が表示されてしまうと「パソコン」が必要となります。 
 
最近はスマートフォンやタブレットが普及して、パソコンをお持ちでない方が増えています。 
 
あいさぽ新宿本店ではパソコンをお持ちでない場合は初期化の代行をさせて頂くこともできます。 
(※店舗によって対応出来ない場合もあります) 
 
今回のお客様は、バックアップがある状態で、パソコンもお持ちということでしたのでフロントパネルの交換のご依頼を承りました。 
 
かなり全体にひび割れが広がっている為、内部部品が問題がないか心配ですね。 
本体を開けてひび割れの裏側を確認してみましょう。 
 
 
 
フロントパネルの下側、ホームボタン回り部分です。 
表面のひび割れ具合から考えるととても綺麗な状態ですね。 
 
 
 
こちらはフロントパネルの上側、内側のカメラや近接・調光センサー、上のマイク等が収まっている部分です。 
こちらも内部まで到達しているひび割れが無く、綺麗です。 
 
部品も確認しましたが打痕等はありませんでした。 
このまま組み込んでいきましょう。 
 
 
 
組み込み後がこちら、見えていなかった部分が見える様になりました。 
 
 
 
タッチもこの通り、狙った場所がタップ出来るようになりました。 
 
綺麗なフロントパネルが組み込まれた為、ぴかぴか!です。 
あとはお客様ご自身でiPhoneの初期化とバックアップからの復元をして頂ければ、新しいiPhoneを買わなくても大丈夫!今までのiPhoneを変わらずお使い頂くことが出来ます。 
 
ここで一点お客様にお願いさせて頂くことがあります。 
iPhoneが使用出来る状態になったら「動作確認」をお願いしています。 
 
「iTunesに接続」の画面ですと、カメラやマイク、指紋機能等、確認出来ない部品、機能がある状態でのお返しとなってしまいます。 
その為、お早めに確認頂いて不具合があった場合にはご連絡頂けるようお願いしております。 
不具合があった場合は部品の調整、または部品の交換になるか確認しご案内をさせて頂いております。 
 
目視での部品は綺麗でしたが、見た目は綺麗でも壊れている場合が多々あります。 
そんな場合は追加の部品交換が必要になることも! 
 
今回はお客様が事前にバックアップを取得されていて本当に良かった!! 
ぜひ皆さまもバックアップは小まめに!取得するようにしてくださいね! 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理のあいさぽ新宿本店