こんにちは、iPhone修理あいさぽ新宿本店の佐々木です! 
今日は店頭でご質問頂く事も多いバッテリーについての修理をご紹介いたします! 
 
 
 
iOS 11.3より、「バッテリーの状態」を確認する事が出来るようになりました! 
皆様確認されたことはございますでしょうか? 
 
設定アプリを開いて「バッテリー」の欄を選択し、「バッテリーの状態」をタップすることで確認する事が出来ます。 
こちらの画面で”今”新品の頃と比べて”何%”まで貯める事が出来るのかが分かります。 
 
また、その他バッテリーのパフォーマンスが落ちた場合にも%表示の下の欄に文章で案内が出る事があります。 
 
Apple公式では、このバッテリーの状態が80%を切るというのが交換目安と案内されておりますが、100%の表示でもバッテリーの減りが早くなることはあります。 
 
バッテリーの寿命って何年?交換目安は?とお聞きいただく事が度々あるのですが、 
数値が明らかに低下している場合、使用年数が1年半以上経過していて減りを体感している場合は交換することをお勧めさせて頂いております。 
 
以下はバッテリーの劣化が早まる原因となる使用法と状態です。
 
1.1日に複数回(3回以上)充電することが多い 
2.充電器に繋いだまま動画を長時間視聴することが多い
3.バッテリーが膨張してきている 
4.水没(お風呂での使用、雨濡れ等軽微なものを含む)したことがある 
 
1、2番に心当たりはありませんか?バッテリーは消耗品です!充電回数、時間が多ければ多い程、劣化が進みやすくなります。 
 
3、4番についてはバッテリー以外の修理で本体を開けさせていただいた際に状態が芳しくなかった場合、お渡し時にご報告とバッテリー交換のご相談をさせて頂くことがあります。 
 
 
 
今回はiPhone7のバッテリー交換ですので、バイブレーションが行われるパーツである、タプティックエンジンの取り外しを行ってからバッテリーシールの引き出しに進みます。 
 
 
 
白い帯状のものがバッテリーシールです。 
綺麗にぴろぴろーっと剥がれると良い気分になります。 
 
バッテリーが取り外せたら新しいバッテリーの取り付けを行います。 
その後、起動して動作の確認に移ります。 
 
 
 
バッテリー交換直後はシステムがバッテリーをまだ認識しきっていない為、最大容量の欄は出ていません。 
 
その他の動作確認と、バッテリーの充電を貯めながら少々待つとこちらのように、 
 
 
 
きちんと100%の表示が出ました。 
充電も問題なく溜まってきています。 
 
これで修理は完了! 
充電を出来るだけ貯めながらお客様をお待ちしてお渡しします。 
 
他の部分が壊れていなければ、 
バッテリーの交換でまだまだ!使えます。 
 
あいさぽ新宿本店ではiPhone4から修理を対応しております! 
ぜひお気に入りのiPhoneを末永く!ご利用くださいね! 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhoneバッテリー交換ならあいさぽ新宿本店へ!!
 
バッテリー交換修理について

その他にも以下の症状に当てはまるものがあればお問合せください。

・バッテリーがすぐ切れる
・電源がいきなり落ちる
・充電してもすぐにバッテリーが切れる
・バッテリーの充電が遅い
・バッテリーが膨張している
・バッテリーが発熱している
・バッテリーの充電が遅い