こんばんは!iPhone修理あいさぽ新宿本店の佐々木です。 
最近はショッピングサイト等で比較的手軽に入手出来るようになったからか?ご自分でiPhoneの修理を行われる方が多くなってきたようです。 
 
パーツと修理工具がセットになっているし、お店で替えるより安いし、、、と挑戦されるのでしょうが、ちょーーーーっとお待ちください! 
 
スムーズに交換が出来たら安くすむのですが、セットの修理工具は精度が不足している事が多く、ネジの穴を舐めてしまう事が多いのです! 
その為、1回修理するだけであればなんとかなる場合があるのですが、次の修理ではネジが回らない!という事があります。 
 
また、パーツやネジの順番、位置を間違えたり、ケーブルを断線させてしまったり、部品を壊してしまったりする場合があります。 
 
あいさぽ新宿本店には「自分で修理しようとしたのですが、パーツ交換後起動しません、、、」だったり、「○○がきかなくなりました。」という相談がちらほらとございます。 
 
あいさぽでは”お持ち込みの部品での交換”は行っておりません! 
しかし!自己修理で壊れてしまったiPhoneでも”当店”の部品にて起動・作動するか確認し、修理させて頂く事が出来ます! 
 
どうぞ諦めずまずはあいさぽまでお問い合わせください! 
 
今日は自分ですると失敗する可能性のあるiPhone修理の内部構造をiPhone7のフロントパネル修理でちょこっとご紹介いたします。 
 

 
さて、ひび割れたこちらのフロントパネルを交換します。 
フロントパネルを開けて取り外し、まずは並べて見てみましょう。 
 

 
本体側には凹みが、フロントパネル側には突起があることが確認頂けるかと思います。 
この凹みに対して突起部分にあたる部分が入るようにフロントパネルを組み上げないと、、、 
フロントパネルが閉まりきらなくて浮いてしまう!タッチが効かない!なんてことになることがあります。 
 
iPhoneは凹みや突起、穴をうまーく合わせて組み上げるような構造になっています。 
精密立体パズルと呼べるのではないでしょうか? 
 

 

 
このように細かな部品一つ一つに凹み、突起、穴があり、それらを正確に取り付けていく必要があります。 
例えば少しずれていたり、少し斜めになっていたり、、、 
馴れていないと分からないちょっとしたズレで動作に不具合が出ることがあります! 
 
ケーブルもちょっと触っただけと感じても、負荷がかかった方向によっては小さな衝撃で断線してしまうことも! 
 
一つ一つを確認して、思い出して、探り探り作業するとなると、恐らくかなりのお時間もかかるかと思われます。 
 
あいさぽに修理をご依頼頂ければそんな手間暇をかける時間がかなーり短縮されます。 
フロントパネル交換であれば最短30分!にて承ります。  
 
もし失敗したら?ネットで購入した部品が不良品だったら?と考えたら、、、 
最初からあいさぽで修理した方がお安くすむかも?しれませんよ! 
 

 
iPhone修理はあいさぽにぜひお任せを! 
ご来店ご相談お待ちしております! 
 
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
新宿iPhone修理 あいさぽ本店