こんにちは!
あいさぽ新宿本店の金井です。
 
先日関東の梅雨明けが発表されましたね!!
いよいよ夏本番になりますが、海や花火大会、お祭りなどなど、
お出かけする機会が増えるのではないでしょうか?
 
そんな時iPhoneの画面が割れたままだったり、バッテリーの減りが早かったりすると、
海やプールで内部に水が入ってしまったり、お出かけの途中で充電が切れてしまったり、、
大変なことがたくさんあります(+_+)
 
お使いのiPhoneの調子が良くない方、ぜひ今のうちに修理しちゃいましょう!
 
本日は壊れてしまってからすぐにお持ち頂いたiPhoneの修理をご紹介をさせて頂きます。
 
こちらのiPhone7をご覧ください。
 

 
これぞ「バキバキ」といった感じですね。
むしろ「バッキバキ」と言った方がいいかもしれません(+_+)
更にこちらのiPhone、ただバキバキなだけではなく、
うんともすんとも反応のない起動不良の状態だったのです。。
 
バイブレーションの反応があったり、着信音やアラーム音が鳴っているのであれば、
本体は起動しているのでとりあえずは安心なのですが。。
 
また、ホームボタン付近のガラスがボロボロになってしまっていて、
今にもホームボタンが取れてしまいそうな状態でした。
 

 
iPhone7以降のホームボタンは交換修理が出来ないということもあり、
壊れてしまっている場合、本体の電源が入っても操作できる状態まで起動しないということもあります。
前回のブログでご紹介しておりますので、詳しくは前回のブログもご覧ください(^^)
 
リンゴマークから進まなくたって慌てない慌てない!?
 
 
こちらのiPhoneがどうにか起動することを祈りながら修理開始です!
 
ホームボタン付近に特に注意をしながら慎重にフロントパネルを開けてみると、、
 

 
幸いにも内部にガラスやゴミはあまり入り込んでいないようです。
ここまでバキバキだと大体の場合は内部が汚れてしまうので、
こちらのiPhoneは運が良かったのでしょうか?!
 
そして、フロントパネルを本体から取り外してみると、
パネルがかなり曲がってしまっているのが分かります。
 

 
強い力が加わってしまったことが想像つきますね。。
 
ですが、諦めずに修理は続きます!!
 
次に、起動に必要な部品を新しいフロントパネルに付けかえる為、
元のパネルから部品を取り外していきます。
心配だったホームボタンですが、
やはりガラスの破片がたくさん付いてしまっています。
 

 
このガラスがホームボタンケーブルを傷付けてしまうと、
ホームボタンの故障につながってしまいます。
慎重にガラスを取り除き、ホームボタンを確認してみると
傷は付いていないようでした!
 

 
ガラスの破片だらけでしたのでヒヤヒヤしましたが、
あいさぽ修理スタッフはお客様のiPhoneを助ける為に必死なのです!!(笑)
 
傷のないホームボタンを見て、起動への期待が高まりながら
新しいフロントパネルへ部品を取り付けます!
そして、いざ電源を入れてみると、、
 

 
起動しましたー!!
ホームボタンも含め他の部品にも不具合はなかったようで、すぐに起動してくれました。
 
バッキバキだったiPhoneがこんなにキレイに生まれ変わりました(^O^)
 
あいさぽでは、他店で断られてしまうような状態でも、挑戦させて頂きます!!
iPhoneのメイン基盤に不具合がなく、部品交換で修理が可能であれば、
こちらのiPhoneのようにキレイに生まれ変わることができます。
諦めずにまずは当店へご相談下さい!
 
ぜひキレイなiPhoneで夏のお出かけを楽しんで下さいね(^_^)/
 
スタッフ一同、お客様のご来店をお待ちしております!
 
【iPhone修理 あいさぽ新宿本店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理 あいさぽ新宿店