こんにちは。iPhone修理あいさぽ新宿本店の佐々木です。
 
現在あいさぽではiPhone8の修理開始準備を進めております。
 
近日中に修理サービスをご提供できるよう頑張ります!!
 
そこで、今回はiPhone7の液晶割れフロント交換をしつつ、iPhone8との違いを交えてご紹介させて頂きます!
 

 
左がお客様の画面が割れてしまったiPhone7で、
右があいさぽのiPhone8テスト機です。
 
早速分解を…ということで下ネジを外しましたが…
 

 
下ネジの形状がもう違いますね!
iPhone8の方がネジの溝が深く、長くなっています。
 
下ネジを外したらフロントパネルを開けます!
 

 
こちらはiPhone7を開けたところ。
 

 
こちらがiPhone8を開けたところ。
 
パッと見はほぼ同じですよね。
フロントパネルから伸びているケーブルはほぼ同じ形状ですので外す時はiPhone7と同じ感覚で行う事が出来ます。
 
パネルを剥がした後の本体を確認してみましょう。
 

 
本体基盤側の方を見ると配置は似ていますがコネクタカバーの形状が若干異なっています。
 
フロントパネルの部品を並べたのがこちら
 

 
パーツによって少し違うのかなー程度の違いしか判別できないですね(^^♪
ちなみにこのネジや部品の置き方、人によって結構異なります。
 
それぞれ独自のルール等があって修理が途中の状態で引継ぎされるとぜんぜんどこのネジが分からない!という「事件」もたまに発生します笑。
慣れているスタッフならもちろん大丈夫です☆
 
 
最近は修理工具やパーツがネットでも買える為、ご自分で修理される方も多いかと思います。「自分で修理に挑戦して起動しなくなっちゃった!」というお問い合わせもあいさぽには寄せられるのですが、中を確認させて頂くと結構ネジの位置が違ったり、パーツの付け方が違ったり… 外すのに失敗して替えの利かないパーツを壊してしまったりという場合があります。
 
 
基盤など替えの利かない場所の破損があった場合は、残念ながら未修理にてお返しする事になってしまいます( ;∀;)
また、保証が出来ない為にあいさぽではお客様持ち込み部品での修理は行っておりませんのでせっかく購入された部品も無駄になってしまいます。
 
 
iPhoneはとてもデリケートですので、ご自分で修理に挑戦する際は十分にご注意くださいね!※基本的にはオススメはしませんが(*_*;)
 
尚、iPhone7はこの後、新しいフロントパネルが取り付けられ、キレイな画面でお客様の元へ帰っていきました♪
 
【あいさぽ新宿店 最寄駅のご案内】
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
 
iPhone修理 あいさぽ新宿本店