こんにちは。iPhone修理あいさぽ新宿店の佐々木です。
 
佐々木はダイエット中だったのですが5キロ落としたところから減りません。
現在、挫折&維持中です。
 
今回ご紹介するiPhoneの修理依頼はそんな佐々木にぴったり(?)な
「ぷっくり」膨張したバッテリーの修理です。
 

 
正面から見ると普通の割れたiPhone7ですが…
 

 
横から見るとパネルがめちゃくちゃ浮いてます!!
パネルが反ってしまっているのがお分かりいただけますでしょうか?
 

 
ちなみにこのiPhone、電源が入らない状態でのお持ち込みで、
お客様曰く、割れたまま使用していたら突然パネルが浮いてきたとのこと。
 
iPhone5/5S等、同一機種を長く使用されている場合はバッテリーの経年劣化から
パックが膨張してタッチが効かなくなった、パネルが剥がれてきた、
等の理由で修理にいらっしゃる方が多いのですが、
比較的新しいiPhoneでバッテリーが膨張した場合は
普段の使用方法に何かしら問題があることが多いです。
 
当店で一番多いのは、「充電器に差したままの使用」
ダントツでこれが原因と考えられることが多いです。
今回は割れたまま使用していたとのことで、
パネルのヒビ(隙間)から水分が入ったことが原因と思われます。
 
早速、パッカーンと本体を開けます。
 

 
ぷっくぷくのバッテリーが現れました。
バッテリーが膨張したせいでパネルが浮いてしまい、
ヒビが広がってしまっていたようです。
ぷくぷく丸々と膨らんだバッテリーを取り外しましょう。
 

 
新品のバッテリーと比べると一目瞭然!!
 

 
新品のスリムさが際立ちますね…。
バッテリーとパネルを仮付けし、問題なく起動が確認できました!!
(∩´∀`)∩わーい
 
起動が確認できたので割れたパネルの交換に進みます。
パネルの交換&バッテリーの交換をして、本体を閉じます。
 

 
お持ち込みの際とは見違えるようなスリムボディとなりました。
佐々木のボディもこのようにスリムな部品と交換可能であれば…!?
 
修理完了後の動作確認も問題なくすべてOK!修理完了です。
 
パネルが割れたまま使用されている方は多いかと思われますが、
そのまま使えるように見えても中では何かが起こっているかもしれません!
起動しなくなってからでは遅いこともありますので、
画面が割れてしまったら早めにお持ち込みくださいませ☆
 
【アクセス】
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-3 森治ビル3F
●JR 新宿駅【東南口】から徒歩30秒
●丸の内線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●副都心線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
●都営新宿線 新宿三丁目駅【E9出口】から徒歩10秒
 
あいさぽ新宿本店