iPhoneっていつの間にかバッテリーが減っていませんか?

 

もしかすると・・・iPhoneが悪いんじゃなくて

 

あとからインストールした使用中のアプリが原因かも!?

 

iPhone、Androidスマートフォン、パソコン。

 

全て何かしらのアプリ(ソフト)を入れて使用します。

 

そのアプリが原因でバッテリーの減りが早くなることは当然のようにあります。

 

例えば、2台の全く同じ状態のiPhoneを用意して片方には10個ほど

 

アプリをインストールして、もう片方には何もインストールせず

 

初期のものだけとします。

 

1日使ったとしてバッテリーの残量は何もインストールしていない方が多くなります。

 

スマートフォンを購入して、何もアプリをインストールしない人はいません。

 

アプリが原因で更にバッテリーの持ちが悪くなるパターンがあります。

 

 

バッテリーの減りの原因

 

 

アプリのバージョンアップを行うことで、突然バッテリーの減りが早くなる事も

 

非常に多いです💦

 

 

ご自身でバージョンアップしなくても初期設定では自動アップデートが有効になっています。

 

 

自動アップデート

 

iPhoneのiOSバージョンアップもアプリの自動アップデートも標準でオンになっていますので

 

どちらも勝手にアップデートされると、知らない間にバッテリーの減りが早くなり

 

iPhoneがおかしい!と勘違いしてしまいます。

 

アップデートは不具合の修正や新機能の追加などメリットがありますが

 

アップデートが原因で突然、充電も起動も出来なくなったり

 

電子基盤の電源系の故障につながることもあります。

 

どのアプリがどれだけバッテリーを消耗しているのかは実は確認出来ます。

 

設定アプリからバッテリーを選択し、画面遷移後、下記の写真の箇所がバッテリーの使用量の項目になります。

 

 

バッテリーの使用量

 

 

 

 

1番上からバッテリーの消耗している順番になります💁

 

アクティビティを押すと・・・

 

 

バッテリー使用率

 

 

どのアプリが何分、バッテリーを使用しているか確認出来ます。

 

アプリの下に◯分(画面上)とあるものは、ご自身が操作されていた時間で

 

バックグラウンドと表示されているものがある場合は

 

ご自身が操作していた時間ではなく勝手に動作してバッテリーを消耗していた時間になります。

 

もし、バックグラウンドの時間が長いようであれば、アプリの不具合ということも考えられますので

 

一旦アンイストールして様子を見るか、アプリ自体のアップデートを待つしかないですね。

 

 

 

 


 

アイサポ天王寺MIO店では、

電話やwebにてご予約を承っております。

TEL:06-6777-3666/0120-802-906

web:https://www.iphone-support.jp/tenpotennoji/

 

修理のご相談やお値段のご質問などだけでも

歓迎いたしますので、お気軽にご連絡下さいませ。

 

また、アイサポではiPhoneの疑問点や解決策などを

掲載させていただいておりますので、ぜひ御覧ください。

https://www.iphone-support.jp/column/

 

アイサポ天王寺MIO店