こんにちは!
 
アイサポmineo渋谷店のブログをご覧頂きありとうございます♪
 
今日は「バッテリー」に関する修理をご紹介いたします。
 
「ガラス割れ修理」に次いでご依頼の多いものが「バッテリー交換」です。
 
バッテリー交換が必要となる症状としては、
・充電の減りが速い
・充電が溜まらない
・電源が落ちてしまう
・起動しない ……
そして
・画面が浮いてきた
です。
 
「画面が浮く」とは?!
と思った方、こちらの写真をご覧ください!
 

 
浮いていますね。。
 
この様に画面が浮いてきた場合、
問題があるのは「バッテリー」です。
 
内部でバッテリーが膨張してしまい、
画面(フロントパネル)を押し上げてしまっているのです。
 
しっかり本体にハマっているフロントパネルを
ここまで押し上げてしまうなんて、
バッテリーの膨張による力は恐ろしいですね。。
 
この様な状態に心当たりのある方は
すぐにバッテリー交換することをオススメいたします!
 
最短10分~バッテリー交換ならコチラ
 
万が一、画面が浮いた隙間から
ゴミやガラスの破片などが内部に入り、
バッテリーに刺さってしまったとしたら、、
 
発火の恐れがありとても危険です。
 
こちらのiPhoneも速やかにバッテリー交換を行っていきます!
 
まず、フロントパネルを開けてみます。

 
バッテリーがぷっくりしてますね。
この状態でフロントパネルに押さえつけられていたと思うと、、
 
もう一度言いますが、とても危険です。
 
膨張したバッテリーを慎重に取り外し、
新品のバッテリーと比べてみました。
 

 
上:新品のもの
下:膨張したもの
 
いかに膨張してしまっていたか、
お分かり頂けましたでしょうか?
 
バッテリーが膨張する原因は
環境や使用状況など様々ですが、
こちらのお客様はいつも車で充電を繋ぎっぱなしだったそうです。
 
規定値外の電流での充電や、過充電はバッテリーに負担がかかります。
 
バッテリーの減りが速いと感じたら、
膨張してしまう前にバッテリー交換をしましょう!
 
普段iPhoneをケースに入れていて
バッテリー膨張に気が付かない方もいらっしゃいますので、
一度ケースを外して画面が浮いていないか、
チェックしてみて下さい!
 
修理に戻り、新品のバッテリーを取り付けた状態がこちら!
 

 
そしてしっかりフロントパネルを取り付けます。
 

 
お持込み時と比べるとかなり痩せました!(笑)
 

 
Before/Afterはもうお分かりですよね?!
 
動作も問題ないことを確認し、修理完了です♪
 
お客様も、バッテリーが膨張していまい怖かったそうで、
充電の仕方や環境を見直すとおしゃっていました(^^)
 
バッテリー交換はもちろん、その他修理に関することや
iPhoneに関してお困りのことがございましたら、
一度当店へご相談下さい!
 
修理内容のご説明・お見積りから、使用方法のアドバイスまで、
親身になってご対応させて頂きます(^^)
 
ご予約なしでも大歓迎ですので
お気軽にお立ち寄り下さいませ!
 
みなさまのご来店、お待ちしております!
 
 
Twitter、Instagramのチェック・フォローもお願いします♪
 
Twitter:@shibuya_aisapo
Instagram:@aisapo.mineo.shibuya
 
 
【アイサポ mineo渋谷店 ご案内】
●JR 渋谷駅ハチ公口から徒歩1分
●東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線の3出入口から徒歩10秒
●東急田園都市線3出入口から徒歩1分
 
〒150-0042   東京都渋谷区宇田川町21-9渋谷平和クワトロビル1F
 
渋谷センター街のiPhone修理はコチラ!