こんにちは、仙台駅前イービーンズ店 三浦です(*‘∀‘)
 
1週間まるまる雨の日が続き、それもやっと終わったかと思うと、今度は1週間まるまる晴れ、高気温な予報が出ている仙台です。連日の33、34度の予想気温を見ると、げんなりしてしまいますね( ;∀;)
 
さて、今回紹介する修理は、iPhone7の液晶交換です。
仙台店では、やはり修理数トップを誇るiPhone7。タッチ反応が無い、変な線が入っている、黒いにじみができてる…などの症状がありますが、今回の端末は、そのすべてが発現しているものでした。
さっそく、お持ち込みいただいた端末を見てみましょう!
 

 
ガラスの破損もありますが、画面の右斜め半分は黒いにじみでみえなくなり、左上には色のついた複数の縦線が表示されています。iPhoneの文字が表示されている部分は、本来であれば真っ黒なのですが、こちらは逆にぼんやりと白くなっていますね。当然ながら、タッチはまったくききません。
 
こんなにぼろぼろじゃ…と不安になりますが、修理は可能です!(*^^*)
表示は一部隠れて見えませんが、この端末はロックがかかった状態になっているので、修理してもすぐに使うことはできません。
でも、ITunesに接続して初期化し、バックアップデータを入れなおすことで、また今まで通り使うことができます!
 

 
ちょっと心配なのは、ホームボタン周りの破損がかなり激しいこと…。
もしダメージが激しいと、交換後にホームボタンの反応、指紋認証が機能しないことがあるのです。
一旦新しいパネルに移植しないことにはわからないので、さっそく修理していきましょう!
 
今回は、液晶の破損が激しく、電源を落とした状態でも液晶の異常が見えたので、ちょっと写真を撮ってみました。
 

 
矢印の先、ちょっと紫色に変わっているのがわかるでしょうか?
 

 
照明が反射してしまいましたが、こちらも2カ所で確認できます。
液晶そのものがダメージを受けると、表示はもちろん、タッチも受け付けなくなってしまいます。
 
ガラス割れが激しかったので、破片に気をつけながら修理…
 

 
いつもと違う向きからパシャリ。
 

 
パネルの上部、インカメラがあるケーブルをはめる前のところを撮ってみました。
黄色で囲んだところには明度センサー、青で囲んだところには近接センサーが入ります。
明度センサーは、オンにしてあると、周りの明るさを感知して、画面の明るさを自動的に調整してくれるもの。
近接センサーは、主に電話する時など、すぐ近くにものがあると一時的に画面表示をなくして、誤タッチを防いでくれるものです。
パーツとしては、どちらも5ミリもありません。すごい技術です…(@_@;)
 
さて、修理も順調に進み、最後は電源を入れて表示の確認です!
 

 
きれいに直りましたね!(^^♪
ブログではお伝えすることができませんが、ホームボタンも破損なく、通常通りの反応がありました。
 
「iTunesに接続」と出ているので、あとはこの状態でiTunesと繋げると、パソコン側からiPhoneを初期化することができます。初期化後、iTunesや、iCloudで事前に保存してあるバックアップデータを戻せば完了です。
 
端末そのもののエラーや、今回のように破損の影響からタッチがきかない、勝手に反応してパスコードが入力されてロックされてしまった、という万が一のために、大事なデータを守れるよう、バックアップは定期的に取ることをおすすめします!
 
 
アイサポ仙台駅前イービーンズ店webサイトはこちらから
>>>iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店<<<
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483