こんにちは、仙台駅前イービーンズ店 三浦です(*^_^*)
 
気温が低めの日が続き、仙台も梅雨らしい天気になってきました。湿度も徐々に上がってきて、夏も間近のようです。
 
さて、今回紹介する修理は、iPhone8Pのリアカメラ交換です。
衝撃が原因で、カメラ内部が壊れてしまったり、ケーブルがダメになってしまったり…と、原因は様々ありますが、今回はちょっと珍しいタイプです。
 

 
さて、こちらは、リアカメラで白い紙を映しているところです。
かなり広範囲にヒビ割れが映り込んでしまってますね(@_@;)
 
リアカメラは、専用のガラス窓でしっかり守られているので、もしかしてこのガラスが割れてしまっているのかな?と思い見てみますが…
 

 
なんとこの通り、ガラス窓は傷一つありません!(; ・`д・´)
ダメージがガラス窓ではなく、リアカメラ本体のレンズにのみ伝わってしまったようです。
確率としてはかなり低い現象ですが、このように、絶対にありえない、というものでもないのです…。
 
リアカメラ自体が壊れてしまっているのはこれで確実なので、さっそく交換作業に入っていきましょう!
 

 
こちら、パネルを取り外して、リアカメラの部分に近づいて撮った写真です。
横長の金属パーツの下に、リアカメラがセットされています。
 

 
これを取り外すと、二つのカメラが見えてきました!
あとは、カメラ下に伸びている二つのコネクタを取り外し、新しいリアカメラを取り付けたら完了です。
 

 
こちらは、新しいカメラを取り付け、先ほどの金属パーツも戻した、iPhone8Pの全体です。
あとはパネルを戻し、正常に映るかどうかの確認をします。
 

 
1枚目の時と同じく、白い紙を映しての確認…きれいに映っています!
これにてリアカメラ交換修理、無事完了です(*‘∀‘)
 
リアカメラの不具合は、単純に映らない(カメラを起動しても画面が真っ暗のまま)、ピントが合わない、という症状もあります。ほとんどはカメラ自体の不具合なので、交換で改善しますが、まれに本体側のシステムエラーが原因で発症することもあるので、ご注意ください!
 
また、状態によっては、本体を再起動することで正常に動くこともあるので、カメラに限らず「なんだかいつもと動きがおかしいな?」と思ったら、再起動をしてみるのもいいかもしれません。
 
ご来店の際は、不具合や破損のある部分はもちろん、それ以外の基本的な動作確認もしていますので、不安なところがあれば、ぜひお気軽にご相談ください!
 
 
アイサポ仙台駅前イービーンズ店webサイトはこちらから
>>>iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店<<<
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483