こんにちは、仙台駅前イービーンズ店 三浦です(/・ω・)/
 
早いもので今年も3月、花粉が気になる季節になってきました。
私はまだ花粉症ではないのですが、家族や友人の花粉症の症状を目の当たりにすると、いつか自分も…と思ってしまいます(;・∀・)
 
ところで3月ですが、実は今月はアイサポ仙台店にとって記念すべき月です。なんと、オープン1周年の月なのです!
これからもみなさまのiPhone修理はもちろん、iPhoneについてのご相談などについても、お気軽にご利用ください!(*‘∀‘)
 
さて、今回紹介する修理は、5の画面割れ、液晶漏れの修理です。
修理機種は7が増えてきているとはいえ、6や5系の修理もまだまだたくさんお越しいただいています。
ご来店いただいたお客様は、以前も別端末の修理で当店をご利用いただいて、今回は、割れてから放っておいてしまっていた5の修理もしてほしい、とのことでした。
こちらが、お持ち込み時の端末の画面です。
 

 
…ほとんど真っ暗で、電源が入ってないのかな?と思いそうになりますが、丸で囲んでいるところが、かろうじて液晶画面がうつっている部分です。
割れも広範囲でかなり細かく、この衝撃で液晶自体も大ダメージを受けてしまったことは間違いないでしょう(; ・`д・´)
 
さっそくパネルを外して、交換修理開始です!
 

 
こちら、本体からパネルを取り外し、パネルからインカメラケーブル、ガイドなども外したところです。写真には写っていませんが、電話時に相手の声を聴くためのイヤースピーカーも、この部分にはめ込まれています。
破損してしまっているのは、写真右側のパネルパーツだけなので、これ以外の細かいパーツを、新しいパネルにすべて移植します。
 

 
こちらが、パーツをすべて移植し終えたパネルと、本体です。
6以降と大きく違う構造の一つにホームボタンがあります。6以降では、ホームボタンはパネル裏面にあるケーブルに接続され、そのケーブルを介して本体と繋がります。しかし5だけは、ホームボタンケーブルの右側にある、ふたつの金色の端子が、本体側で赤で囲んだ金属パーツに接触することで、機能する仕組みになっています。
 
ここまできたら、あとはコネクタを繋げて、起動、動作確認をするのみ!
 

 
無事起動しました!(*^^*)
OSが直近のものではなかったので、今までの写真に比べると、表示項目がちょっと違いますが、問題なく動いてくれました。iPhoneが出始めた頃から使っていた方は、懐かしい画面かもしれませんね( *´艸`)
 
破損をきっかけに新しい端末を買ったけど、どうしても取っておきたい写真やデータがある…といった方のご利用も、当店では少なくありません。
 
電源は入るようだけど、画面がうつらない、タッチが効かないから…としまい込んでいる端末などはありませんか?そのiPhone、液晶交換で使えるようになる…かもしれません!
仙台店では、5以降の機種であれば即日修理でお渡しできます。ご相談も随時受けつけていますので、お気軽にお立ち寄りください!
 
アイサポ仙台駅前イービーンズ店webサイトはこちらから
>>>iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店<<<
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483