こんにちは、仙台駅前イービーンズ店 三浦です(。-`ω-)
 
あっという間に年の瀬となり、クリスマスの次は、年末年始に向けてのあわただしさを感じます。
12月の仙台はちょっとだけ雪が降りましたが、本格的になるのはいつも1、2月なので、まだまだ気が抜けません(>_<)
 
さて、今回紹介する修理は、7の画面割れ修理です。ガラスだけでなく、パネルの部分にも一部穴が開いてしまい、内部が見えているところもありました(;O;)
 
ゴミやホコリが入りやすくなってしまうので、基盤などのパーツに悪影響が出る可能性が高まってしまいます。すぐに修理にとりかかりましょう!
 
修理写真は順番に撮影することが多いですが、今回の一枚目は、修理のために取り外しが必要なパーツを、すべて並べたものです。
 

 
左上のかたまりはインカメラ、センサーが一緒になったケーブルやイヤースピーカーなど、パネル上部にあるパーツ。右下のかたまりはホームボタンまわり。その上は、パネルと本体をつなぐケーブルを守るメタルカバーです。
 
お次は、ホームボタンを新しいパネルに取り付けたところです。
 

 
黒いケーブルの奥側に、ちょっと端子が見えるのがわかるでしょうか?斜めになっているので見えにくいですが、この端子の上にホームボタンケーブルの端子があるので、パチッとはめていきます。
そのあと、一枚目の写真にもある、細長いメタルカバーを上からネジ止めして完成です( ˘ω˘ )
 

 
ホームボタン、そしてインカメラケーブルなどの上部分のパーツを取り付けて、あとははめるだけになった新パネル(裏)です!
左下の銀色のチップのところに二本、上のインカメラケーブルが一本、計三本のケーブルで、本体と接続します。
ちなみに、6系のケーブルは、インカメラケーブルとほぼ同じ位置にまとめて四本、6S系は三本あります。新しくなるごとに、ケーブルの数や接続位置も変わっています(*‘∀‘)
 

 
無事起動した新パネルでのiPhone7と、交換前の割れパネルとの比較写真です!
ケガのおそれも、ホコリが入り込む心配もなくなりました。
動作確認も問題なく、ピカピカの画面でお客様にお渡しです(*^-^*)
 
今回のパネル破損は、パネルの白い部分が大きかったですが、液晶画面に近い部分が壊れたりすると、タッチ反応や画面表示に影響が出やすくなります。
特にゴーストタッチ状態になり、パスコードが勝手に入力される!ということになると、設定によってはiPhoneにロックがかかってしまうこともあるので、ぜひ早めにご相談ください!
 
iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483