こんにちは、仙台駅前イービーンズ店 三浦です(^^♪
 
12月も間近になり、クリスマスの飾り付けが目立つようになってきましたね。
お店や館内BGMも、クリスマス仕様になるころでしょうか(^.^)
 
さて、今回紹介する修理は、SEのバッテリー交換です。充電してもすぐ容量が減ってしまうということで、修理のご来店よりも前に、一度店頭でご相談もしていたお客様でした。
 
4や4S、5シリーズと同じサイズで、とてもコンパクトなSEシリーズは、手になじむ、使いやすいと人気が根強く、愛用しているお客様が多い機種です(*^-^*)
 
それではさっそく、パネルを開けていきましょう!
 

 
SEの内部は、5Sとほとんど同じになっています。他のパーツにぶつからないよう、慎重にバッテリーの下にあるシールをはがしていきます。
バッテリーの一番下の黒い部分は、ICチップが詰まったとても大事な部分です。バッテリー自体は、強い力や衝撃にも耐えられますが、この部分はとてもデリケート。衝撃次第では、発火の危険性もあります。交換時や取扱い時は、一番注意しなくてはいけない箇所です。
 

 
シールとバッテリーを剥がした状態がこちらです。きれいに取り外せました(*’▽’)
長年使った機種だと、シールが劣化して取り切れず、くっついたままになることもあります。そのままだとでこぼこになっていしまい、新しいバッテリーがまっすぐ貼れなくなるので、、必ずこの状態にまでもっていきます。
 

 
6以降の機種は、バッテリーの裏にシールをはりますが、SEは本体側にシールをはります。バッテリーが曲がらないよう、ゆっくりとバッテリーをシールの上に置いて、仕上げにバッテリーを強めに押し、しっかりくっつけます。
本体とパネルとのコネクタ、バッテリーのコネクタをはめ、最後にホームボタンのコネクタをはめたら、起動確認です!
 

 
無事起動しました!動作確認も異常なく、お預かりした時のままです(^_-)-☆
バッテリーの容量がちょっと減っていたので、充電しながら最後の下ネジをしめました。
お渡しの頃には90%近くまでたまっていたので、ほっと一安心です。
 
端末を使うのにとても大事なバッテリーですが、長く使ってきた端末だと、消費する電力も少しずつ増えていく傾向があります。システムがつまった基盤も、経年劣化の影響が出てくることがあるので、長く大事にお使いいただいている皆様、大事な写真やデータは、iTunesやiCloudなどを活用して、しっかりバックアップを取っておくのをオススメします!
 
 
 
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483
iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店