こんちには、仙台駅前イービーンズ店 三浦です( ˘ω˘ )
 
最近、急に気温が下がりはじめ、慌てて掛け布団を引っ張り出しました。もう少ししたら、ヒーターの準備もしなきゃいけないですね((+_+))
 
さて、お客様にお持ち頂いたiPhoneの修理作業を紹介するこのブログ、今回はiPhone6の画面修理です。
 
ご来店時のお客様は、「画面がものすごく割れていて…」と不安そうなご様子。カバンから出していただいたiPhoneがこちらです。
 

 
確かに、結構激しい割れ具合です。結構強く落としてしまったとのことで、細かいヒビで画面下部がほとんど見えない状態です。
ご来店のきっかけになったのは、ヒビはもちろんですが、画面がほとんど映らなくなってしまったからとのこと。若干ゴーストタッチの気配もあったので、不用意に画面をつけるとパスコードロックがかかってしまうため、なるべく画面はつけないように確認です。
 
電源の反応はあるので、液晶交換で復帰する可能性が大です。さっそく修理に入りましょう!
 
いつも通り開けていき、基盤についてるパネルのコネクタを外したところ、ぽろりと落ちてくるケーブル。…おや?(;・∀・)
ケーブルはパネルにしっかり取り付けられていたり、またカバーで覆われネジ止めされているので、それらを外さないと取れることはないはずですが…もしや!
 

 
なんと、インカメラケーブルがきれいに断線してしまっていました(;O;)
どうやら、落下時の衝撃で、ケーブルを覆っているメタルカバーがカッターの役割をしてしまい、すっぱりと切れてしまったようです。
これでは、インカメラは当然使えませんし、イヤースピーカーも取り付けられないので、通話もままなりません。お客様は別の端末をお持ちだったので、すぐに現状をお伝えしたところ、インカメラケーブルの交換もすることになりました。
 
追加で少しお時間をいただき、ケーブルを新しいものに取り換えて、パネル交換修理を進めていきます。
 

 
ケーブルを新品に交換して、すべてのパーツも新しいパネルに取り付けました。あとは起動確認です。
 

 
無事電源が入りました!ただ、ケーブルやパネルの相性が合わない時もごくまれにあるため、ホーム画面が出るまで気は抜けません(; ・`д・´)
 

 
はい、無事ホーム画面、そして設定画面も確認することができました!
表示もタッチも良好、交換したケーブルのインカメラ機能も、お渡し前の確認と、お渡し時にお客様に確認いただけました。
 
今回は、衝撃でケーブルが切れてしまうというレアなケースでしたが、断線が起きなくてもひび割れが悪化し、パネルに穴が開いているような状態だと、特にインカメラはゴミやほこりが付着しやすいので、クリーニングしてもすべてを取りきることが難しいです。
 
インカメラ上部のガラスのヒビで、うつりが悪い、くもって見える、ということもあるので、カメラ自体に影響が出てしまう前に、ぜひ一度ご相談ください!
 
 
【公共交通機関をご利用の場合】
●JR仙台駅西口 徒歩1分
●地下鉄仙台駅 南2出口すぐ
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央4丁目1−1
仙台駅前イービーンズ2階
[TEL] 0120-989-483
iPhone修理 アイサポ仙台駅前イービーンズ店