いくらかかる?

iPhoneの修理代金

 

下記の価格は機種により異なりますので、詳しくは当店のホームページをご覧ください。

 

フロントパネル交換修理 4,980円 ~
液晶交換修理 6,980円 ~
バッテリー交換 4,980円~
ホームボタン交換修理 4,980円~
ライトニングコネクタ(ドックコネクタ)交換修理 4,980円 ~
スリープ(電源)ボタン交換修理 5,980円~
イヤースピーカー交換修理 4,980円 ~
イン/リアカメラ 4,980円~
音量ボタン交換修理 5,980円 ~
バイブレータ交換修理 4,980円~
その他修理 4,980円 ~

 

※2019年7月時点の価格です。

機種別の詳細金額は当店HPをご覧ください。

 

 

何が原因?

充電が出来なくなる症状の原因とは?

 

こんにちは!アイサポ中野店です!
今回のブログは充電が出来なくなった場合の原因や対処法、修理についてご説明致します。

まず充電が出来なくなる原因ですがいくつかあります。
ほとんどの場合の原因は下の4つです。

  1. 充電コネクタにゴミが詰まってしまっている
    普段ポケットに入れることが多い男性に多くみられる症状なのですが、充電コネクタにほこりやゴミが入り、それを充電する際に奥に押し込んでしまうと蓄積されてケーブルが奥まで挿さらくなります。
    ケーブルが奥まで挿さらなくなると接点が接地できない為電力供給されず充電が出来なくなってしまいます。
  2. システムの一時的な不具合が起きている
    意外かもしれませんがコネクタが原因ではなくiOSが原因で充電できなくなることがあります。
  3. コネクタのピンが折れてしまっている
    充電時にコネクタのピンに負荷をかけたり、ゴミが入っている状態で充電したりすることで電力供給される部分のピンが折れてしまって充電が出来なくなってしまいます。
  4. 水没してしまってショートしている
    コネクタは内部にあるわけではないので外からの水によって濡れてしまい、その後充電してしまったりするとショートして故障してしまいます。

 

自分で治せる?

充電が出来なくなった場合の対処法

 

自分で出来る内容もありますが、自分でやらないほうが良い場合や、やってみてもダメな場合は当店にお任せください。

  1. 充電コネクタにゴミが詰まってしまっている
    この場合はゴミを取り除くことで充電が出来るようになりますのでパーツの交換は必要ありませんが、自分でゴミを取ろうとしてしまうとコネクタのピンを破損してしまい結果的にパーツを交換しなければいけなくなりますので当店にお任せください。
  2. システムの一時的な不具合が起きている
    この場合は一時的にシステムの不具合で充電が出来なくなってしまっていますので強制再起動を行うことで改善します。
    強制再起動を行っても充電が出来ない場合はパーツの破損の可能性が高い為、当店にご来店ください。【各機種の強制再起動の方法】・iPhone 6sまで(Plusも同じく)
    ホームボタンとスリープボタンの長押し。ロゴマークが出るまで押し続ける。・iPhone 7(Plusも同じく)
    ボリュームボタンの-とスリープボタンの長押し。ロゴマークが出るまで押し続ける。
    ・iPhone 8(Plusも同じく),iPhone X,iPhone XS,iPhone XS MAX,
    ボリュームの+を押した後に離し、すぐに-を押し離す、その後すぐにスリープボタンの長押し。ロゴマークが出るまで押し続ける。
  3. コネクタのピンが折れてしまっている
    この場合はパーツの交換が必要になりますので当店までお持ちください。
  4. 水没してしまってショートしている
    この場合もパーツの交換が必要ですので当店までお持ちください。

 

修理をご紹介

充電が出来ないiPhoneのコネクタ修理をご紹介

 

今回お持ちいただいたiPhoneはiPhone 6です。
充電できない症状でご来店いただきました。
ライトニングケーブルを挿しても画像のように充電が反応していません。

 

 

新しいパーツを仮付けし充電してみたところ問題なく充電が出来ましたので交換を進めていきます。
充電が出来ない場合、基盤の故障となりますのでその場合は残念ながらパーツ交換では治りません。
診断は無料ですのでまずは店舗へお持ちください。

 

 

写真の下のパーツが充電のコネクタパーツとなります。
このパーツを交換するのですが、まずはパネルと本体をバラバラにします。
その後下のパーツを外していきます、写真がこちら↓

 

 

下のパーツを外すと下の写真のようにiPhoneの下部がすっからかんになります(笑)
スピーカーやバイブまで外すとスッキリしますね。

 

 

バラバラにしたパーツの写真がこちら↓
パネルやバイブ、スピーカーやネジが見えますがiPhoneのネジは本当に小さくて数が多いんです。
なくさないように注意しながら作業を進めていきます。

 

 

あとは新しいパーツを使い元に戻せば修理完了です!

 

 

問題なく充電が出来るようになりました。
あとはその他の機能に問題がないか動作確認を行います。
特に問題がなかった為このままお返しです。

 

今回は充電が出来ないiPhoneの修理でしたがいかがでしたか?
充電が出来ないと本体ごと交換しなければいけないと思いがちですが、アイサポ中野店ならパーツの交換で治ります。

 

データもそのままですのでめんどくさいデータ戻しの作業も不要です。
修理に出す際は念のためにバックアップを取ることをお勧めしています。
アプリの引継ぎ設定なども忘れずに行って下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
次のブログもぜひご覧ください。

それでは皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

店舗の詳しい情報はこちら↓↓

 

iPhone修理アイサポ中野店の店舗情報

iPhone修理 アイサポ 中野店アクセスは以下となります。

【アイサポ中野店 最寄駅のご案内】
●各線 中野駅【北口】から徒歩2分
・中央線
・総武線
・東西線

〒164-0001
東京都中野区中野4-3-1 中野サンクォーレ1F ブックファースト店内

営業時間:10時~20時
スマホ修理・格安SIM相談所

ドン・キホーテ中野店様の向い側となります!
皆様のご来店、心よりお待ちしております^^

 

中野駅周辺で即日対応!iPhone 修理 アイサポ中野店