いくらかかる?

iPhoneの修理代金

 

下記の価格は機種により異なりますので、詳しくは当店のホームページをご覧ください。

 

フロントパネル交換修理 4,980円 ~
液晶交換修理 6,980円 ~
バッテリー交換 4,980円~
ホームボタン交換修理 4,980円~
ライトニングコネクタ(ドックコネクタ)交換修理 4,980円 ~
スリープ(電源)ボタン交換修理 5,980円~
イヤースピーカー交換修理 4,980円 ~
イン/リアカメラ 4,980円~
音量ボタン交換修理 5,980円 ~
バイブレータ交換修理 4,980円~
その他修理 4,980円 ~

 

※2019年4月時点の価格です。

機種別の詳細金額は当店HPをご覧ください。

 

 

修理をご紹介

勝手にマナーモードが解除されてしまう!?

 

こんにちは!アイサポ中野店です。
今回のブログはいつもと違う箇所の修理になります。
お客様のご申告は、マナーモードにしていても勝手に解除されてしまうというものでした。
お客様のiPhoneを拝見させていただくと、スイッチ自体が動いている訳ではなく、内部的にパーツが壊れてしまっていてマナーモードが解除されてしまっているようです。
マナーモードにしているのに勝手に解除されるとなると困ってしまいますね、、、
音を出してはいけないところで音が出てしまうわけなのでこれは問題です。

 

 

Appleではマナースイッチの修理は出来ず本体交換になってしまう為、データの消失と費用が大幅にかかってしまいますが、当店ではパーツ単体の修理が可能なのでデータそのままで費用も抑えることが出来ます。
マナースイッチが勝手に切り替わる症状は、普段から見る症状なので同じ症状でお困りの方は是非当店へお持ち下さい。

ではここからマナースイッチの修理をご紹介していきます。
一見簡単に修理出来そうに見えますが、今回のiPhone 6Sのマナースイッチはボリュームボタン、スリープボタン(電源ボタン)、アウトカメラのマイク、フラッシュと同じパーツの為1度基盤を外す必要があり、ある程度の技術が必要になります。

まずはフロントパネルを外し、本体と画面を分けていきます。
フロントパネルを外した写真がこちらです↓

 

 

写真の本体(左)の右側に見えるのが基盤です。左側にある大きな黒い塊はバッテリーです。
こうしてみると分かりますが、iPhoneの内部はほとんどバッテリーが占めているのです。
この基盤とバッテリーを外さないと、スリープボタンにアクセス出来ない為両方外していきます。
外し終わった写真がこちら↓

 

 

外し終わったら上の方に見えてくる黒い線で繋がったパーツがマナースイッチのパーツです。
拡大するとわかりますが右のボタン(スリープ)と左のボタン(ボリュームとマナー)、上のマイクとフラッシュが繋がっています。

 

 

このパーツを慎重に外していきます。
外し終わるとこんな感じ↓

 

 

外し終わった後はほとんどスカスカの状態になりますね。
外したパーツがこちら↓

 

 

あとは新しいパーツを付けて元に戻し、きちんと機能しているかチェックします。
戻した後のチェックで問題ありませんでしたので修理完了です。
無事治った状態でお客様にお渡しすることが出来ました。

iPhoneが壊れてしまったら諦めずにまずは当店へお持ちください。
そのiPhoneまだまだ使えるかもしれません。

さて今回はいつもと違う箇所の修理になりましたがいかがでしたか?
写真を見ても意外と難しいことがわかると思います。
マナースイッチが壊れるとストレスかと思いますので同じような症状の方は是非当店にお任せください。
詳しい店舗情報は下記に記載しておりますのでチェックお願い致します。
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
またブログチェックお願いします!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

 

iPhone修理アイサポ中野店の店舗情報

iPhone修理 アイサポ 中野店アクセスは以下となります。

【アイサポ中野店 最寄駅のご案内】
●各線 中野駅【北口】から徒歩2分
・中央線
・総武線
・東西線

〒164-0001
東京都中野区中野4-3-1 中野サンクォーレ1F ブックファースト店内

営業時間:10時~20時
スマホ修理・格安SIM相談所

ドン・キホーテ中野店様の向い側となります!
皆様のご来店、心よりお待ちしております^^

 

中野駅周辺で即日対応!iPhone マナースイッチ修理 アイサポ中野店