皆さんこんにちは iPhone 修理 あいさぽ 北千住店の中村です。

 

早いもので、5月も入りゴールデンウィーク突入してしまいました。

 

ここ最近は寒暖差が激しく私も上着を1枚着たり脱いだりの状態が続いています。

 

そしてまた今年も桜を見ないで終わってしまいました。

 

それはさておき、今回ゴールデンウィークもまじかなので緊急事案としてiPhoneの初期化について書いておきたいと思います。

 

まず、皆様データはきちんとicloud,でもiTunesでも構わないのでバックアップを取っといてくださいね。

 

今回は一番簡単なDFUモードを使った初期化の説明していきます。

 

DFU(Device Firmware Upgrade)モードとは言葉の通り、デバイスのファームウェアを更新させるための機能です。iPhone のオペレーティングシステムやブードローダーが読み込まれていない状態であります。

問題を回避するため、または安全にダウングレードやバージョンチェンジを行い方はDFUモードで行うと良いといわれております。

 

今回はDFUモードでの初期化をご説明したいと思います。

 

まず初めにUSBケーブルとiPhoneをPCを接続してiTunesを起動してください。

 

iPhone6S以前機種、iPadなどの場合はホームボタンとスリープボタンを同時に押し『iTunes』に画面が表示されるまで長押し押しを行ってください。

 

iPhone7およびiPhone7Plusの場合はスリープボタンと音量ボタンの下げる部分のボタンを同時に押し『iTunes』に画面が表示されるまで長押し押しを行ってください。

 

iPhoneX、iPhone8、iPhone8Plusの場合は音量ボタンの上げる部分を1度押してすぐ放し次に下げる部分のボタンを1度押してすぐに放します。そして『iTunes』に画面が表示されるまでスリープボタンの長押し押しを行ってください。

 

機種によってかなり扱い方が違いますので注意して下さい。

 

正常に作動すると下記のような画面になります。

 

最初のメッセージ画面を消すと、復元と更新を行うメッセージが表示されます。

表示されたメッセージ画面の『復元とアップデートを行う』ボタンをクリックしてiPhoneのiosデータの更新を行っていきます。

 

復元とアップデートを行うとiosが最新のバージョンに更新されます。

工場出荷状態になります。

 

復元を行うと最初に最新のiosをダウンロードしてから更新復元が行われます。インターネットの接続環境にもよりますが、数分〰数十分時間がかかります。この段階で間違ってもiPhoneとUSBケーブルを外したり電源を切ったりiTunesを強制終了しないようにしてください。

 

 

よくお客様からお問い合わせ頂くのですが、『修理代金と作業費はいくらですか?』と

 

あいさぽではHPに記載されている金額が『作業費込の価格です』!!

 

先日もお問い合わせでは、とあるお店で修理した時に作業費がHP記載の金額プラス2,000円のお店があったので念のためお電話頂いた事もありました。

 

 

iPhone 修理 あいさぽ 北千住店では、 西新井 竹ノ塚 松戸 三郷 草加 越谷 などの近隣の方もお待ちしております。

 

 

iPhone 修理 足立区 画面割れ iPhone 修理 足立区 画面割れ iPhone 修理 足立区 画面割れ 

 

iPhone修理あいさぽ北千住店店舗情報

・JR北千住駅東口より徒歩1分

・東京メトロ日比谷線、東武スカイツリーライン北千住駅東口より徒歩1分

【営業時間】10:00~21:00

【住所】〒120-0026東京都足立区千住旭町41-16山崎ビル1階

【北千住店フリーダイヤル0120-917-416】

24時間web予約受付中

 

iPhone 修理 足立区 画面割れ iPhone 修理 足立区 画面割れ iPhone 修理 足立区 画面割れ

 

 

 

iPhone 修理 北千住 あいさぽ