こんにちは。あいさぽ川崎店です。

 

6月に入り、気温が急に暑くなりましたね( ̄Д ̄;;

30℃近く上がる日がいきなり増えて、暑さ対策を充分していなかったのでバテバテです…

テレビでも、いきなり暑くなると、徐々に暑くなるのと違ってまだ汗をかくのに慣れていないから熱中症になりやすいって言ってました!

今年はこの時期から暑さ対策が必要ですね「(´へ`;

 

夏がフライングして、やっと遅れて最近梅雨が来た感じがします。

洗濯物が中々乾かない日が多くなってきました。

ご自宅に乾燥機がある方がうらやましいです(*’へ’*)

 

 

それはさておき、本題です。

今回ご紹介するのは、久々の症状です!

 

 

そう。バッテリーの膨張!

パネルが大きくアーチ状になっているのがお分かりいただけるかとおもいます。

 

 

 

 

この方の端末、バッテリーが液晶パネル部分を下から圧迫して

真ん中にうっすら縦線が出てしまっていますね。

 

こんなに膨らんでいると、普段持ち歩くのだけでも怖いですよね…

ましてや強い衝撃を与えてしまったり、充電器につなげたまま放置したりして爆発するような事があったら…(”ロ”;)

 

考えるだけで恐ろしいです。

バッテリーのことだけでなく、この隙間からチリやホコリが入ってしまうので

ホコリが原因でショートなんて事も。

 

一刻も早く取り除いてしまいましょう!

 

いつも通りバッテリーを取り除きますが、今回のはパンパンに膨れているので

いつも以上に慎重に取り除きます。

少しでも傷つけて空気が入ると炎上してしまいますからね!(*`∧´)

 

 

 

取り除いたバッテリーとお店で用意しているバッテリーを並べると

パンパン具合が確認できると思います。

 

特に横から見たバッテリーが凄くわかりやすいです。

 

 

新しく付け替えて終了!

真ん中の縦線も目立たなくなりましたね(^_^)

 

 

大きく空いていた隙間もペッタンコ!

 

 

前にもお話しましたが、もう一度!

バッテリーの膨張は、バッテリー劣化によってバッテリー内部にガスが発生する事が原因といわれております。

落下の衝撃や発熱、経年劣化によってバッテリーにダメージが入るとバッテリーが膨張してしまう恐れがあります。

 

あとはバッテリーの過度な使い方ですね!

よく充電器につなげたまま操作していませんか?

 

膨張により内部から液晶画面を押し出してしまい画面が浮いて来てしまいます。

このまま放置していると破裂し発火する事態になるかもしれません!

 

少しでもiPhoneが熱くなったり、側面に隙間ができたりしたら

気軽にご相談しに来てください(o^∇^o)ノ

 

iPhone修理川崎 あいさぽ

Web予約はこちらから→予約フォーム