こんにちは。iPhone修理あいさぽ川崎店です。

 

iPhoneの初期の頃はカラバリが2色だったのを覚えていますか?

3G~5までは色がホワイトとブラックのみで販売していましたよね。

私は生で3G、3GSのホワイトを見たことがないのですが、販売されていました。

 

川崎店の練習機で4と5の実物があるのでお見せしましょう。(4の修理はもう承っていませんが)

 

汚れていたり割れていたりして見にくいですが、なんかシンプルでお洒落に見えません?

iPhone8以降では4と同じ背面がガラスに戻りましたね。見た目が美しいです。

 

5Sからゴールド、シルバー、スペースグレーの3色展開になり、

6Sが3色+ローズゴールド

7がゴールド、ローズゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック、レッド

8がゴールド、シルバー、スペースグレー、レッド

Xがシルバー、スペースグレー

XSがゴールド、シルバー、スペースグレー

 

と、色の変遷があります。

7のカラバリが最高数ですね。プロダクトレッドを含めると6色!

 

そして、最新機種iPhoneXRで6色展開。

ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッドですね。カラフル!

 

これだけ鮮やかな色があると悩みますよね!

 

 

という感想を、約6年前にもしていたことを覚えていますか?

 

そうです、iPhone5Cを覚えているでしょうか?

パステルカラー調のホワイト、グリーン、イエロー、ブルー、ピンクの5色展開でした。

 

形も小さくかなり可愛い感じでしたね。

 

そんな、5Cの修理を紹介します。まだまだ、現役で使っている人はいるのです。

 

液晶表示不良の修理です。

 

 

綺麗に縦線で液晶が埋まっていますね。

色はホワイトでした。

 

 

画像からの質感でわかるとおもいますが、5Cのフレームはガラスでもアルミでもありません。ポリカーボネートという素材なのだそうです。プラスチックみたいな感じ。

しかし、アルミのように曲がったりせず、ガラスのように割れたりせず、優秀な材料ではないかとおもいます。

 

では、開けてみましょう。

 

 

ホームボタンが基盤と接続されていなくて、iPhone5みたいな感じですね。

 

 

 

液晶パネルに固定されているパーツを外しましょう。

 

 

5や5Cはホームボタンが特徴ですね。

 

表側には□マークがついています。

 

裏側では、ホームボタンが押されると金色の四角いとこと、イヤホンジャックの隣にある金属の角が反応して操作がおこなわれます。

ここがくっついてないとホームボタンが反応しません。

 

 

 

では、戻しましょう。

 

 

完璧です!

 

 

 

 

ちなみに、川崎店の5C修理で一番多かったカラーはグリーンです。

iPhoneらしくない色が人気なのでしょうか?!

 

iPhone修理川崎 あいさぽ

ウェブ予約はこちらから→予約フォーム