こんにちは、iPhone修理あいさぽ銀座イグジットメルサ店でございます。

新年明けましておめでとうございます。

 

皆さまお正月はゆっくりできましたか??

旅行に行かれる方、ご実家に帰られてのんびりされる方もいらっしゃったかと思います。

ぼくはお休みを頂き、初詣も兼ねて高尾山に行ってきました。

頂上は沢山の人で溢れかえってました(笑)

天気も良く、富士山も綺麗に見えました!!

 

さてそんな大型連休で起こりうるのがiPhoneの故障です・・せっかくのお休みなので十分にご注意ください。

旅行先で落として画面が割れてしまったり、トイレに落として水没してしまったりと、修理のご相談が非常に増えております。

さて今回の修理はiPhone 8Plusです。

旅行先の池に落としてしまったようです・・

中を開けてみると、所々に水分が大量に残っています。

 

まずは基板を取り外し、中の水分を全て取り除いていきます。

基板の取り外しが完了しました。

ご覧の通り基板の裏側にまで水が浸水してしまっています。

バイブレーションも取り外してみました。

こちらは裏側がかなり錆ができてしまっていますね・・

こういった錆びや腐食も可能な限りクリーニングさせて頂きます。

こちらはフロントパネルの裏側です。

部品を全て取り外しましたが、こちらも裏側にまで水が残っていますね。

さて乾燥作業、クリーニング作業を行い果たして起動してくれるのか・・・

 

おっ起動しましたね!!しかし何やら見慣れない画面に・・

こちらがリカバリーモード呼ばれるものになります。

 

リカバリーモードになってしまう原因は以下の9つになります。

 

iOSアップデート中にiPhoneのバッテリーが切れてしまった

②iOSアップデート中にネット接続が切れてしまった

③iTunes接続でiOSアップデート中にパソコン側のUSBポートの問題で発生

④iTunes接続でiOSアップデート中にLightningケーブルの問題で発生

⑤icloudバックアップ中にiPhoneのバッテリーが切れてしまった

⑥自然故障によるiPhoneの基盤の破損が原因でリカバリーモード起動

⑦水濡れによるiPhoneの基盤の損傷が原因でリカバリーモード起動

⑧本体の湾曲によるiPhoneの基盤の損傷が原因でリカバリーモード起動

⑨落下による衝撃によるiPhoneの基盤の損傷が原因でリカバリーモード起動

 

上記が原因でiPhoneがリカバリーモードになってしまうケースは少なくありません。

今回は⑦水濡れによるiPhoneの基盤の損傷が原因でリカバリーモード起動 が該当するかと思われます。

最終的にはiTunesでの初期化が必要になります。

そうなった場合は中のデータは全て消えてしまいます・・・

 

しかし初期化することにより、またiPhoneとしてご利用いただけるようになります。

今回はお客様とご相談し、幸運にも前日にバックアップを取っていたということですので、

リカバリーモードで起動する状態でのお渡しとなりました。

 

このように操作が簡単なiPhoneでも、身近な所に思わぬトラブルも隠れています。

いつご自身のiPhoneが壊れるか分かりませんので、定期的なバックアップは忘れずにお願い致します。

 

この様にiPhoneのトラブルでお困りの事がございましたら、お気軽にあいさぽまでお問い合わせくださいませ。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

【あいさぽ銀座店 最寄駅のご案内】
●東京メトロ銀座駅徒歩2分
●東京メトロ東銀座

iPhone修理あいさぽ銀座イグジットメルサ店

104-0061 東京都中央区銀座5丁目7番10号 EXITMELSA(イグジットメルサ)B1F

あいさぽ銀座店 最寄駅のご案内】
●東京メトロ銀座駅徒歩2分
●東京メトロ東銀座

iPhone修理あいさぽ銀座イグジットメルサ店

104-0061 東京都中央区銀座5丁目7番10号 EXITMELSA(イグジットメルサ)B1F

あいさぽ iphone 修理 銀座 イグジットメルサ